海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/第11話「攻防戦」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)

第11話「攻防戦」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

マディソンは急速に親しくなるゾーイとカイルに腹を立て、2人を引き離そうとする。それを見かねたマートルは殺される前に2人で逃げるようゾーイに勧める。

U-NEXT

マディソンは急速に親しくなったゾーイとカイルに腹を立て、2人を引き離そうとする。それを見かねたマートルは、殺される前に2人で逃げるようゾーイにアドバイス。ナンが死に、ミスティが行方不明になったことでコーデリアは自分の力の無さを痛感していた。一方、フィオナとマリー・ラボーは魔女たちを守るため、ハンクの父親と話し合いの場を設ける。そんな中、マリー・ラボーを殺したいマダム・ラローリーの前にある人物が現れる。


ハンクのヘタレ父親とその仲間を・・・
フィオナとマリー・ラヴォーとドMロリコン:アックスマンで皆殺しです(;_;)
この父親ホントに出落ちキャラだね。

若い魔女たちが力を付けて行くなか、
どうすれば皆を護れるか悩むロイエンタール。
今度は自分で目を潰します。
せっかくヘテロクロミアになったのに・・・残念○| ̄|_
ゾーイを呼び出し、カイルと逃げなさいと進言するマートルさん。
二人には本物の愛があるm9(゜д゜)
愛の逃避行ですな(゚∀゚)

ミザリーの前にスポルディングさんが現れ、
不死身のマリー・ラヴォーを殺す薬を渡します。

まじ?私これで不死身じゃなくなるの?
ミザリーに薬を飲まされたマリー・ラヴォー。
階段から転がり落ちて気を失います。
不死身じゃなくなる件はスポルディングの嘘でした。
描写はありませんが、おそらくミザリーはマリー・ラヴォーをバラバラにして地中に埋めたのではないかと。

ゾーイとカイルは二人で夜行バスで愛の逃避行!!

せっかくヘテロクロミアになったのに~残念。
実際にヘテロクロミアの人がいたらこんな感じなのか~と。
銀英伝はアニメでしたからあまり違和感無かったけど、
実写だとちょっと違和感ありますね。
(ロイエンタールは目細いからあまり目立ちませんが)

U-NEXT

紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。
・ビデオ見放題サービス1,990円を 31 日間無料
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
上記特典を利用することで31日間無料でご視聴が可能です。
「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

-海外映画/ドラマ
-

© 2020 Hiroshi ARCHIVES