海外映画/ドラマ

ランペイジ 巨獣大乱闘/ロック様とニーガンが手を組み巨獣と大乱闘!!ルシール持って来い!!

「ランペイジ 巨獣大乱闘」を鑑賞しましたので感想などを書いてみます。

【作品データー】
2018年 アメリカ
主演 ドウェイン・ジョンソン


映画.comより


【ストーリー】※U-NEXTより引用
アーケードゲームが原作のアクションアドベンチャー。
巨大化した動物たちが容赦なく街を破壊、
大惨事のなかドウェイン・ジョンソン演じる「人類代表」が
巨獣に立ち向かう。
最新鋭の遺伝子実験が失敗したことにより、
普通の動物たちが突如進化し始める。
ゴリラ、オオカミ、ワニなどは急激に巨大化し街で大乱闘を展開。
果たして彼らの目的とは何なのか。
「巨獣」たちの暴走を食い止めるべく、
人間たちが決死の覚悟で立ち向かう。


【感想】
何も考えずに楽しめるポップコーンムービー!!
でっかくなった動物が暴れまわる映画!!
キャラ紹介
<エロゴリラのジョージ>
能力:エロい
友達のエロに協力的
ひたすらエロい

<出落ちオオカミのラルフ>
能力:ジャンプしてヘリを喰う
メガシャークもびっくり!!

<恐竜ワニのリジー>
能力:アンギラス
尻尾の先の巨大なスパイクボール
1,118本もある強力な歯
ぐるぐる丸まってアタック(嘘)
・・・つーか、リジーって・・・

アンギラス・・・じゃなかった、
ワニがすごい、リジー・・・(゚∀゚)
キングコング(ゴリラ)対アンギラス(ワニ)!!

ジェフリー・ディーン・モーガン(ウォーキングデッドのニーガンの中の人)
良かったですね(声が若本規夫さんでした)
私にとってはどうもニーガンの印象が強くて、
ルシール(針金巻いたバット)持って戦ってくれ~などと思ってしまいましたが。
2012年の「ポゼッション」のお父さん役も良かったですよ。

とにかく、ロック様の経歴が不明すぎる映画。
とにかく、ロック様の筋肉を見る映画。
とにかく、ロック様が不死身な映画。
銃で撃たれたのに「急所を外れた」の一言でOKな映画。

ロック様VSプレデターとかやらないかな~

-海外映画/ドラマ
-

© 2020 Hiroshi ARCHIVES