ウエストワールド シーズン1/第6話 スパイの正体(The Adversary)あらすじ・解説・ネタバレ感想など

advertisement
ウエストワールド シーズン1

第6話 スパイの正体(The Adversary)あらすじ・解説・ネタバレ感想など

完全にネタバレしてますので、
未見の方、これから見ようと思っている方はご注意ください。

オフィシャル

死んでも生き返っている自分に気付いたメイヴは、自分は人間に造られ、全てをコントロールされている存在であると修理担当のルッツから知らされる。メイヴは修理担当のシルベスターを脅し、自分の特性に変更を加えるよう指示し、総合的な知性を意味する“統覚”を最大限まで上げさせる。一方、迷走したホストがデータの持ち出しに利用されていたことが分かり、バーナードはテレサに報告しようとするが…。​

オフィシャル

わざと客に首を絞めさせ殺されるメイブ
無傷のままメンテナンスルームに運ばれます。

フィリックス。話の続きをしましょう。

メイブ達が作られた存在であることを説明するフィリックス。
メイブに頼まれ施設内を案内します。

パークエントランス付近の巨大モニターに映る自分と少女を見るメイブ。
メイブの記憶が完全に上書きされてないことが分かります。


カリスマ性・魅力・体力など、メイブの設定を上昇させ、痛覚などを下降させます。
(交換条件ありですが・・・)

結果、スーパーホストになるメイブ。
スーパーアンドロイドですかね。

自壊したホストのことを調べるバーナード達。
システム未登録のホストが5体居る事を突き止めます。

未登録ホストを確認に行くバーナード。
4人家族と犬を見付けます。
「彼らはアーノルドが作ったホストだ。そっとしておいて欲しい。」

ワイアットを探す黒服とテディ。
騎兵隊に捕まりますがテディが騎兵隊を皆殺しにします。
おいおい汗

元気になったのはいいが・・・

エルシーは情報を流していた犯人がテレサだと突き止めますが、同時に複数のホストに変更が加えられてることも突き止めます。
そのホストはプロットを逸脱し、嘘を付くことも人間を傷つけることもできる。

何者かに襲われるエルシー。


最強メイブ爆誕!!
テディもなんか復活して強くなってるし。
楽しみですね。

情報を流していたテレサ。
そしてデロス社(運営会社)の偉い女性登場。
※結構有名な女優さんです。

U-NEXT

紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。
・ビデオ見放題サービス1,990円を 31 日間無料
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
上記特典を利用することで31日間無料でご視聴が可能です。
「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。