海外映画/ドラマ

遊星からの物体X 連続鑑賞/南極観測隊基地で宇宙生物が蘇生!異形の怪物と死闘を繰り広げるSFスリラー

  1. HOME >
  2. 映画・ドラマ感想 >
  3. 海外映画/ドラマ >

遊星からの物体X 連続鑑賞/南極観測隊基地で宇宙生物が蘇生!異形の怪物と死闘を繰り広げるSFスリラー

(C)1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

「遊星からの物体X」は言うまでもなくSF映画の金字塔です。幼少の頃 テレビ放送で鑑賞したのを覚えてます。
今回改めて「遊星からの物体X ファーストコンタクト」と「遊星からの物体X」を連続で鑑賞してみましたので簡単な感想などを書いてみます。

遊星からの物体X ファーストコンタクト

(C)2011 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

ハワード・ホークス製作の「遊星よりの物体X」(1951)、ジョン・カーペンター監督の「遊星からの物体X」(82)と2度にわたり映画化されたジョン・W・キャンベル・Jr.の短編小説「影が行く」の3度目の映画化作で、カーペンター版の前日譚となる物語。南極大陸の氷の中で太古の生命体が発見されるが、それは人間の体内に侵入して人間になりすまし、自らの生存のため人間同士を戦わせる性質をもった宇宙生命体だった。考古学者のケイトと調査隊の隊員たちは、誰が乗っ取られているのかもわからない状況に疑心をつのらせていくなか、生命体に襲われていく。

2011年製作/103分/PG12/アメリカ
原題:The Thing
配給:ポニーキャニオン

映画.com

ざっくりあらすじ

南極を舞台に、凶悪エイリアンと人類の死闘を描いたSFホラー「遊星からの物体X」。その事件の発端となったノルウェー基地で何が起きていたのか?数々の謎が明らかになる。
古生物学者ケイトは、調査に訪れた南極のノルウェー基地で、氷に閉じ込められた未知の生命体を目にする。だが、研究を進めるうちに氷の中から凶悪なエイリアンがよみがえり、隊員たちを襲い始める。しかもそれは、襲った相手になりすます能力を持っていた…。

U-NEXT

明らかになる謎

  • エイリアンの抜け出た氷塊
  • 壁に刺さった斧
  • 顔がくっ付いてる焼死体

「遊星からの物体X」でのノルウェー基地の謎が明かされます。
ストーリー的には「遊星からの物体X」とほぼ同じですがVFXがCGになってます。
派手さはあるのですが、ヌメヌメ感がちょっと少ない感じですね。

(C)2011 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

なんか後ろに居る?

最後、犬が走り去って行きますが、このシーンはヘリの造形とBGMが最高ですね!!
そのまま「遊星からの物体X」へ繋がっていきます。

全体としては好きな映画です。

遊星からの物体X

(C)1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などで知られるジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作の古典的名作「遊星よりの物体X」をリメイクしたSFホラー。極寒の南極観測基地という閉ざされた空間を舞台に、宇宙から飛来した生命体に襲われる観測隊員たちの恐怖を描いた。南極の大雪原。一匹の犬がアメリカの観測隊基地に現れるが、犬の正体は10万年前に宇宙から飛来し、氷の下で眠っていた生命体だった。生命体は接触した生物に同化する能力をもっており、次々と観測隊員に姿を変えていく。このままでは、およそ2万7000時間で地球上の全人類が同化されるということがわかり、基地は通信手段、交通手段を断って孤立。そんな状況下で、隊員たちは次第に相手が生命体に同化されているのではないかと疑心暗鬼に包まれていく。2018年10月にデジタルリマスター版でリバイバル公開。

1982年製作/109分/PG12/アメリカ
原題:The Thing
配給:アーク・フィルムズ、boid
日本初公開:1982年11月

映画.com

ざっくりあらすじ

ジョン・カーペンター監督が、幼少の頃に衝撃を受けたSFホラーの古典『遊星よりの物体X』をリメイク。
人やイヌと同化した怪物のおぞましいビジュアルは今観ても鮮烈。
1982年の南極。アメリカ南極観測隊基地に1匹のイヌが逃げ込んできたきた。
そのイヌをノルウェー基地の隊員が執拗に追いかけてきた。
状況を把握するためマクレディやコッパー医師がノルウェー基地に訪れると、そこには無残な死体があちこちに転がっていた。

U-NEXT

ファーストコンタクトの犬のくだり(BGMも含む)からそのまま繋がります。
(SW:ローグワンみたいな感じです)

あのヘリ!!なんで犬攻撃してんのよぉぅ!?
アメリカ南極基地のメンバーは英語が話せない隊員(ノルウェー基地メンバー)を殺し、犬(物体X)を助け、自分たちの基地に受け入れてしまいます。

アメリカメンバーがノルウェー基地を訪れると・・・

(C)1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

エイリアンの抜け出た氷塊

(C)1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

通信機前の死体
(ファーストコンタクトでいつの間にか自殺してた・・・)

おぉー さっき映画(ファーストコンタクト)で観たよ~的なものを多数発見し、「二個顔がくっ付いてる焼死体」を基地に持ち帰って解剖します。
幼少の頃はあまり分からなったのですが、犬が人の動きをじーっと見てる描写とかは素晴らしいですね。

見どころ

  • 犬の顔が割れる
  • 心臓マッサージしてる時にお腹が割れて腕が食べられる
  • 血液検査中 エイリアンが横に居るのに縄を解いてもらえないメンバー

感想他

今回「ファーストコンタクト」→「遊星からの物体X」の順で鑑賞しました。
「ファーストコンタクト」は派手な感じですが、「遊星からの物体X」はジワジワ来る怖さですね。
1982年の映画ですので手作り感満載ですが、やっぱり「遊星からの物体X」(カーペンター版)がいいかなぁ。


『遊星からの物体X』デジタル・リマスター版予告編


映画『遊星からの物体X ファーストコンタクト』予告編

注意ポイント

紹介している作品は、2021年5月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

U-NEXT

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

詳しくはコチラ


U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。
・ビデオ見放題サービス2,189円(税込)を 31 日間無料
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
上記特典を利用することで31日間無料でご視聴が可能です。
「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

映画・ドラマ・アニメ作品の感想を50音索引で探せます。

続きを見る



【関連記事/海外映画/ドラマ】

ジェイソンX 13日の金曜日 ネタバレあらすじ結末と感想。ついに舞台は宇宙へ!!

特筆すべきはやはりマッチョでメタルなサイボーグジェイソン。内容なんて無いに等しいですが、サイボーグジェイソンは必見です。

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム ネタバレあらすじ結末と感想。権利関係のクモの糸を振り解き、最高の物語へ辿り着く。 

ピーターがスパイダーマンだという記憶を世界から消すために、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。その結果、このユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった強敵たちを呼び寄せてしまう。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 悪役を嬉々として演じるジョニー・デップに悶絶!!

捕らえられていた強大な“黒い魔法使い”ゲラート・グリンデルバルドが逃走する。その一報を受け、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の恩師アルバス・ダンブルドアに呼び出される。ニュートはグリンデルバルドの企みを阻止できるのか。

フレディVSジェイソン ネタバレあらすじ結末と感想。全世界震撼 悪魔VS殺人鬼 の驚異の対決が実現。

フレディは人々の意識からすっかり忘れられていた。そこでフレディは現実世界の怪物 “ジェイソン”を操ろうと画策する。ジェイソンの夢に侵入したフレディは再びエルム街を殺戮と恐怖で満たすが、ジェイソンはフレディの手を離れ、残忍な殺人を繰り返す。

エルム街の悪夢リメイク版2010 ネタバレあらすじ結末と感想 ようこそ新たなる悪夢へ。マイケル・ベイ、どうしてこうなった。

皆、夜になると、同じ夢にうなされる。彼らが見るのは、赤と緑のストライプのボロボロのセーター、焼けただれた顔を半分隠しているよれよれのフェドーラ帽、指の部分が鉄の爪のような刃になっている園芸用グローブを身につけた同じ男だ。

【新着記事一覧】

-海外映画/ドラマ
-