買い物

Anker Soundcore Liberty Air 2/スリム設計&ワイヤレス充電&防水対応と、音質以外の性能も優秀な完全ワイヤレスイヤホン。

以前から通勤で音楽を聴いていたのですが、今回イヤホンを買い替えましたので紹介しようと思います。

商品紹介

クリアな音声通話:cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、通話相手はあなたの音声をより大きくクリアに聞くことが可能です。※cVc8.0ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。

アプリで手軽なカスタマイズ:Soundcoreアプリを使用することで、イコライザー設定やイヤホンのタッチ操作を簡単にカスタマイズすることができます。
HearID機能搭載:Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、あなただけのHearing Profileを自動で作成します。またデフォルトの22種類のイコライザーからお好みの設定を選択することもできます。

最大28時間の長時間再生:イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大28時間の音楽再生が可能です。

amazon

商品パッケージ

なかなかオシャレなパッケージ。

マニュアルと充電用ケーブル(USB-Cケーブル)。

各サイズのイヤーピース。
Mサイズは最初から装着済み。

左右それぞれに1回押し、2回押し、長押しで機能が割り当てられております。

感想

以前からワイヤレスイヤホンを使用して携帯から音を飛ばしていたのですが、音質は最悪でした。
まぁワイヤレスだからこんなもんかと諦めていたのですが、同僚が「Anker Soundcore Liberty Air 2」を持っていたため視聴したところ即決で購入してしまいました。

良い点

値段が安い
スカスカな音ではない。
遮音性もばっちり。
音漏れもそんなにしない。
ワイヤレスなのでマスク脱着時も邪魔にならない。
イヤホン単体で1度に連続で7時間使うことができる。
専用の充電ケースとあわせて使うことで最大28時間の使用ができる。

悪い点

たまに落としそうになる。
ポケットの中に入れているとボタンが押されてシャカシャカ再生が始まったりする。

アプリ

実はこの「Anker Soundcore Liberty Air 2」の最大の利点は専用アプリとの連動かもしれません。

タッチボタンをカスタマイズ

スマホに専用アプリを入れるとボタン操作を自由にカスタマイズできます。
私は下記のように設定しています。
右:1回 音量アップ
右:2回 音量ダウン
左:1回 曲飛ばし前
左:2回 曲飛ばし後
左:長押し 電源OFF


通勤途中で買い物する時は、左長押しでOFF。
右を外してポケットに入れ、
買い物終了後に右をセット、
左長押しで電源ON♪

HearID機能

なんと、この機能を使うと右耳・左耳での聞こえ方の違いに合わせたイコライザー設定が可能になります。
健康診断の聴覚検査と同様に、音が聞こえているときだけ画面を押し続けて、聞こえなくなったら指を離して測定します。
なかなか左右同じにならないので30分程度やり込みました(;^_^A

イコライザー設定

デフォルトのイコライザー設定が22種類用意されています。
私はスマホの再生アプリ側で低音・高音調整のみ使用してますが、こちらのアプリでよく聴く楽曲のジャンルにあわせて設定してもいいと思います。

この価格帯でこの音質。
オススメです!!

スマホアプリ

ちなみにスマホでは「ダブミュージックプレイヤー」を使用しています。

-買い物
-

© 2020 Hiroshi ARCHIVES