海外映画/ドラマ

マンダロリアン/感想・ネタバレ(シーズン2)Chapter 14~16

© 2020 Disney and its related entities

注意ポイント

安全にネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

マンダロリアン

さてマンダロリアンです。
引き続きChapter 14~16までの感想をかる~く書いてみます。。

いや~面白い!!
最終話はカッコよすぎて震えました!!

© 2020 Disney and its related entities

マンダロリアン/本名ディン・ジャリン

© 2020 Disney and its related entities

ザ・チャイルド/ グローグー

シーズン1の感想はこちら↓

マンダロリアン/感想・ネタバレ(シーズン1)Chapter1~8

銀河帝国の崩壊(ジェダイの帰還)から5年後の世界。

続きを見る

シーズン2(Chapter 9~13)の感想はこちら↓

マンダロリアン/感想・ネタバレ(シーズン2)Chapter 9~13

シーズン2は本編(劇場版1~6)、TVアニメシリーズのキャラも登場。

続きを見る

マンダロリアン(シーズン2)

シーズン2タイトル邦題
Chapter 9The Marshal保安官
Chapter 10The Passenger乗客
Chapter 11The Heiress後継者
Chapter 12The Siege包囲
Chapter 13The Jediジェダイ
Chapter 14The Tragedy悲劇
Chapter 15The Believer信奉者
Chapter 16The Rescue救出

注意ポイント


この記事は、2020年12月20日時点の情報です。

あらすじ(シーズン2)14~16までの感想

Chapter 14 The Tragedy(悲劇)

マンドーはアソーカの助言に従い、グローグーを惑星タイソンのジェダイ聖堂の遺跡に連れて来て石の上に載せます。フォースフィールドを周囲に張り、瞑想状態に入るグローグー。
おいおい大丈夫かよ!?

その時(パート1)

謎の男が腹部を機械化したフェネックを連れて攻撃を仕掛けてきます。
オレのアーマーを返せ。あれは親父から受け継いだ物だ。返すなら緑のアイツを護ってやる!!

ポイント

謎の男の正体はボバ・フェットでした。役者も日本語声優もクローン兵と同じです。

その時(パート2)

多数のストームトルーパーの一団が現れ3人に攻撃を仕掛けてきます。
分かった、助けてくれたらアーマーを返す!!
ボバに約束するマンドー。

徐々に劣勢に追い込まれる3人。
レイザー・クレスト(マンドーの宇宙船)も破壊されますが・・・アーマーを装着したボバ・フェットが華麗に登場します。
ボバ・フェット劇場開演です。
装備を駆使しトルーパーをバタバタとなぎ倒すボバ。


その時(パート3)

持ち直した3人でしたが、モフ・ギデオンがダークトルーパーを送り込んできます。
※ダークトルーパー・・・ドロイドのトルーパーで飛行能力あり

戦闘中の3人を尻目に山頂に降り立ったダークトルーパーは瞑想中のグローグーを連れ去ってしまいます。

マンドー「そのアーマーはお前のものだ
ボバ「いや、オレはあの子を護る約束を果たしてない。救出を手伝うぜ。

ポイント

とにかくボバ・フェットが最高にカッコイイ

このエピソードの監督はなんとロバート・ロドリゲス!!
なるほど・・・アクション多めでちょっとメキシコ的な感じ。
アクション編として最高です!!
ボバ・フェットの衣装もダボっとした巻きスカート風でアーマー装着後にヒラヒラしててカッコイイです。


Chapter 15 The Believer(信奉者)

マンドー、ボバ、フェネックの3人はキャラ・デューンを仲間に加えシーズン1で逮捕した「帝国の元狙撃手メイフェルド」とコンタクトを取ります。
マンドーの居場所を突き止めるためには帝国の認証番号が必要でした。

© 2020 Disney and its related entities

元共和国兵士:キャラ・デューン

惑星モラクへ向かう5人。

なんとか、基地に潜入した2人(マンドー、メイフェルド)
食堂にあった端末を操作しモフ・ギデオンの情報を得ようとしますが、元上官に呼び止められるメイフェルド。

メイフェルドが元上官の相手をしている間に仮面を外し端末を操作するマンドー。

ポイント

グローグーのためにマンダロリアンの掟を破り素顔をさらすマンドー

モフ・ギデオンの情報を入手しなんとか基地を脱出した2人。
最後はメイフェルドの狙撃により基地を爆破します。
キャラ・デューン「なかなかやるねぇ。あんたは爆発に巻き込まれてここで死んだことにしといてやるよぉ
メイフェルド「さんきゅー

Chapter 16 The Rescue(救出

ボ=カターン・クライズに支援を頼むマンドー。
手伝ってもいいけどダークセーバーは私のものよん

マンドー、ボバ、フェネック、キャラ・デューンの4人はボ=カターンとその部下を仲間に加え6人でモフ・ギデオンのもとに向かいます。
なんとかモフ・ギデオンのクルーザーに潜入したマンドー、フェネック、キャラ・デューン、ボ=カターンとその部下。
※ボバは外で援護

マンドーはダークトルーパー隊を船外(宇宙)に放出することに成功しますが1体残ったダークトルーパーに苦戦します。
何とかダークトルーパーを破壊しグローグーのもとへ辿り着いたマンドーをダークセーバーを起動したギデオンが迎え撃ちます。

© 2020 Disney and its related entities

なんとかギデオンを拘束しグローグー救出に成功するマンドー。
その間にボ=カターン達はブリッジの占拠に成功していました。

しかし、マンドーが船外に放出したダークトルーパーの一団が船に侵入してきました。
その時、一機のXウィングが船に着艦します。

ポイント

さぁ!!このXウィングの正体は!?

注意

ここから下はネタバレです!!
未鑑賞の方はご注意下さい。

ネタバレ(クリックすると開きます)↓

監視モニターで廊下を見ているマンドー。
モニターに映るローブを着た謎の人物はライトセーバーを使っていました。
余裕でダークトルーパー達をなぎ倒しブリッジへ向かってくる謎のジェダイ。

事も無くブリッジに到着したジェダイはルーク・スカイウォーカーでした。
その子は私が預かるが、その子は私と一緒に行っていいか君に許可を求めている

マンドーはマンダロリアンの掟を破りグローグーに素顔を見せます。
彼と一緒に行っていいよ
愛おしくマンドーの頬を触るグローグー。

不安そうにルークに近づくグローグーにR2-D2が楽しそうに声を掛けます。
--------------------------------------------------------------------------------------------

いやーまさかの展開でした。

グローグーの呼び掛けに答えるジェダイは誰なのか!?
アソーカなのか?
ケイナン・ジャラスなのか!?
エズラ・ブリッチャーなのか!?
個人的にはエズラ・ブリッチャーが来たら面白いと思っていたのですが・・・

ローグワンのダースベイダーに対抗するかの様なルーク無双に震えました!!

感想

救出に来たジェダイの特徴。
ライトセーバーの色:緑
右手だけ手袋

これだけで予測できると思いますが・・・

シーズン1、2と鑑賞しましたが、面白かったですね。
ポストクレジット後に楽しみな映像もあります。

今後のDisney+が楽しみですなぁ

フォースと共にあらんことを


注意ポイント

紹介している作品は、2020年12月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

マンダロリアン/感想・ネタバレ(シーズン1)Chapter1~8

銀河帝国の崩壊(ジェダイの帰還)から5年後の世界。

続きを見る

マンダロリアン/感想・ネタバレ(シーズン2)Chapter 9~13

シーズン2は本編(劇場版1~6)、TVアニメシリーズのキャラも登場。

続きを見る


海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第8話「血の連鎖/Blood Bath」ネタバレ感想など

髭ミザリーとダンディママ退場。そして高温タールの恐怖!!

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第7話「腕比べ/Test of Strength」ネタバレ感想など

娼年パパの弱さとアマゾン・イヴの強さに驚愕!!

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第6話「ナイフ投げ/Bullseye」ネタバレ感想など

第6話「ナイフ投げ/Bullseye」意外にイケメンアザラシに驚愕!!

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第5話「甘い罠/Pink Cupcakes」ネタバレ感想など

第5話「甘い罠/Pink Cupcakes」殺人者ダンディ爆誕!!

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第4話「ハロウィーンの呪い 後編」ネタバレ感想など。

第4話「ハロウィーンの呪い 後編」地獄の一本グランプリ後編・・・ついに一本!!

ReadMore

-海外映画/ドラマ
-

© 2021 Hiroshi ARCHIVES