LIVE/FES

VIVA LA ROCK2021/5月4日 UVERworldセトリ感想など

  1. HOME >
  2. 音楽 >
  3. LIVE/FES >

VIVA LA ROCK2021/5月4日 UVERworldセトリ感想など

今後のフェス開催を占う試金石となるフェスです。

VIVA LA ROCK2021 5月4日

コロナ禍での開催となったVIVA LA ROCK2021。
行くか行かないか・・・迷いましたが参加してきました。

事前に考えた鑑賞スケジュール

18:05 UVERworld ※前方スタンディングエリア整理券に当選
19:10 MONOEYES ※前方スタンディングエリア整理券に当選

とりあえず17:30あたりに会場に入れればいいかと思っていたのですが、なんと!?
東京スカパラダイスオーケストラのゲストアーティスト発表がありました。
大木伸夫(ACIDMAN)
TAKUMA(10-FEET)
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
細美武士(the HIATUS / MONOEYES / ELLEGARDEN)

これは生で聴きたい!観たい!!

12:50 さいたま新都心駅集合

13:05頃 入場

ロイヤルホスト さいたま新都心店を確認したところ・・・やはりアルコールの提供は無し。
スーパーアリーナ周辺の喫煙所は閉鎖。
例年と比べると人はかなり少ない印象でした。

関連記事
VIVA LA ROCK2019/5月5日 さいたまスーパーアリーナ感想など

2021年 VIVA LA ROCK2021がさいたまスーパーアリーナで開催されますが、私は2021年5月4日に参加予定です。そこで過去のブログで書いていたVIVA LA ROCK2019 5月5日の感想をリライト・再構成してUPします。

続きを見る

13:25 東京スカパラダイスオーケストラ

アリーナ内を散策している間にスカパラの時間となりましたのでステージの方に移動。
スタンド席でゆったり鑑賞しました。

最初から田島貴男(ORIGINAL LOVE)登場!!
「めくれたオレンジ」です。
田島貴男さんは初見だったのですがこんな激しく動く人だったのか!?

そして最後のゲストとして細美武士さん登場!!


Diamond In Your Heart (vocal:細美武士) / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA


とにかくDiamond In Your Heartを生で聴けて満足です。

各ゲストの皆さんも白いジャケットに黒いパンツでカッコよかったですね。
基本 細美武士さんはラフな格好が多いので。

浦和駅へ移動

スカパラ終わりで場内の喫煙所に行ったのですが大行列でした。
アリーナ周辺の喫煙所も閉鎖ですし、アルコールの提供も無し。
さてどうしたものか・・・そうだ浦和に行ってみよう!!

・・・浦和もアルコール提供無し_| ̄|○
※喫煙所はありました

浦和のファミレスで昼食を済ませ、再びさいたま新都心へ移動。

17:00 再入場

10-FEETの時間を狙って場内喫煙所へ。
ちょっと中に入ってLIVEをチラ観したり、トイレ行ったり、水買ったり。

会場はかなり盛り上がってましたね。
ケンカなのか酔ってるのか・・・スタッフに連れ出されてる人がいましたが。

18:05 UVERworld

前方スタンディングエリア案内図

スムーズに前方スタンディングエリアに行けました。

UVERworldはGREENエリアだったのですが、それなりに近かったですね。
自分の位置から撮影(携帯で撮ると遠くに見えますが・・・)
※ちなみにリハ中は撮影OKでした

UVERworldセットリスト

00 - ナノ・セカンド(リハ)
01 - UNSER
02 - Touch off
03 - IMPACT
04 - PRAYING RUN
05 - ODD FUTURE
06 - AFTER LIFE
07 - 七日目の決意
08 - EN

いや~圧巻でしたね。
セトリ自体は2019年とあまり変わってない感じですが・・・
やはりナノセカンド(リハ)の途中からムゲさんの生歌が入ります。

KIDSエリアから子供の声が聴こえてきました。
音あんまり聴こえないのに皆揃ってて凄いねー
リハの音で皆立ち上がって、手拍子と拳が合ってることに驚いたようです。

UVERworld始めます!!からTouch offへ。
そこからIMPACT(声入りVER)。
やっぱりサビから始まるIMPACTも良いですね。

この限られた状況の中で出来る事を考えよう!!
AFTER LIFEからの七日目の決意。

七日目の決意で終わりかと思ったらENへ突入。

やはりENの破壊力はスゴイです。
最後の方はモニターに歌詞が出ていなかったのですが、アドリブなのかどうなのか。
早く正式音源で出して欲しいですね。

個人的にはØ CHOIR(声入りVER)を期待していたのですが。

UVERworldの時に私の前のスタンディングエリア(一人分)が空いてました。
LIVE中にスタッフの人が適宜巡回をしており、たまにそのスペースを使用して場内を監視していました。
たまに訪れるそのスタッフさん。
赤い誘導灯を左手に持ちながら がっつりステージを観てリズムを刻んでました笑
本当はダメだと思いますが、ちょっとホッコリしましたね。

「UVERworld ちかん」で検索するとVIVA LA ROCK2017が出てきますが笑
※2017年はスタンド席でUVERworldを上から観てましたがアリーナはかなりやばかったです。
翌年VIVA LA ROCK2018でムゲさんも「違うことでネットニュースになりてぇよー」って笑ってましたが。

オフィシャル

関連記事
UVERworld:ARENA LIVE 2020年12月25日 日本武道館(夜)

中盤にスペシャルゲストもありながら、結構好きなバラード系の曲もあり。やっぱりクリスマスだな~と。

続きを見る

19:10 MONOEYES

UVERworldが終わったのが18:50。
MONOEYESが19:10。
前方スタンディングエリアがまたGREENだったのでクタクタになった体に鞭を打ちながらステージの端から端に移動です。

自分の位置から撮影。
ちょうどUVERの逆アングルですね。

MONOEYESセットリスト

01 - Run Run
02 - Fall Out
03 - Roxette
04 - Two Little Fishes
05 - Get Up
06 - Nothing
07 - My Instant Song
08 - Borders & Walls
09 - グラニート
10 - 彼は誰の夢

こちらも圧巻です。
Fall Outは武道館の配信ライブに自分が居る様な錯覚を覚えました。


MONOEYES "Between the Black and Gray Live on Streaming 2020" at Nippon Budokan
3rdフルアルバム「Between the Black and Gray」の発売を記念して、2020年10月19日に日本武道館で行われたMONOEYES初の単独生配信ライブより、「Fall Out」「My Instant Song」の2曲を公開します。
(2022年1月14日まで視聴可能です)


「世の中にはいろいろな職業の人がいて、今日参加する選択をした人 参加しない選択をした人」
「どっちも責められない」
「今日この場に参加してくれてる人たちを大切にしたいから、俺たちのLIVEは配信しない」
「配信しないって言ってるのに今日のトリだよ」
「次回VIVA LA ROCKに出させてもらえるなら、またいつもの通路みたいな場所でLIVEするから」

MCうる覚えです・・・
毎回VIVA LA ROCKでのMONOEYESのステージはメインステージじゃない、変な場所にあるステージです。
細美さんらしくて ちょっと笑えますね。

個人的にはTwo Little Fishesとグラニートに感動しました。

感想

さて、コロナ禍での開催となりましたVIVA LA ROCK2021。
JAPAN JAMがワイドショーで非難されたりしてましたが、どうなんでしょうかねぇ。
VIVA LA ROCKもモッシュがあったとか酒を持ち込んだとか・・・ちょっと話題になってますねぇ。
※本当にモッシュが発生したとしたらバンド自体が演奏止めて注意すると思いますが。
スタンドで私の後ろの女性が「ワー」とか「キャー」とか叫んでいたのでちょっと待ってー!!と思ったり。

昨年のUVERworld:ARENA LIVEの時はもっと安心して観れた気がしますが、フェスはいろいろな人が参加しますのでしょうがないかな~と思ったり。

今後 緊急事態宣言がどうなるか分かりませんが、今後のフェスが無事に開催されることを願ってます。

注意ポイント

この記事は2021年5月4日の記事です。

オフィシャル

関連記事
UVERworld:ARENA LIVE 2020年12月25日 日本武道館(夜)

中盤にスペシャルゲストもありながら、結構好きなバラード系の曲もあり。やっぱりクリスマスだな~と。

続きを見る

【関連記事 LIVE/FES】

King Gnu Live at TOKYO DOME 2022年 東京ドーム セトリ感想など やっとヌーの群れのキングになれたよ 

インディーズ時代の曲から最新曲まで網羅した素晴らしいセトリだったと思います。

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022 METROCK(メトロック) 2022セトリと感想レポなど

いろいろと感じることもありましたが、久々にフェスの醍醐味を味わいました。やっぱりフェスってこうだよね~

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022 ステージ前方エリア抽選結果に一喜一憂。

全部落選ってあるのかっ!?

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022 新しいフェスのかたちへ突入。そして転売防止対策も進化!! 

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022。新木場・若洲公園で開催されるフェスですね。いろいろと悩みましたが、【東京】5/22(日)のみ参加することにしました。

amazarashi/Live Tour 2020 「ボイコット」追加公演 セトリ感想。このLIVEは総合芸術だ。

今回、念願叶って単独公演に参加です。音と映像と照明が一体となって観客に押し寄せてくる素晴らしいLIVE。

【関連記事 UVERworld】


UVERworld THE LIVE 2022年7月21日 日本武道館LIVE セトリ感想 急遽決まった武道館LIVEが最高のセトリだった話。

次はこの歌、一緒に歌おうな!!次が無理ならその次だ!!それが無理ならまたその次だ!!ちょっと泣きそうになりました。

UVERworld INSTRUMENTALS 初のインストアルバム発売

とにかく癖の強いインストアルバムです

UVERworld THE LIVE 2022年7月 日本武道館を急遽やる話  

7月21日のみNeo SOUND WAVEの抽選で申し込み、当選する事ができました。

東京ゲートブリッジ 東京港の海上ウォーキングを満喫。

東京港の入口、中央防波堤外側埋立地(海の森公園)と若洲地区(若洲海浜公園)を結ぶ海上橋が東京ゲートブリッジ。東京港のクルーズ船も通る東京港第三航路(東京東航路)を跨ぎ、平成24年2月12日に開通。

UVERworld 日本武道館 Premium Live on Xmas 2021 セトリ・感想 2021年12月25日 夜の部

その笑顔が布で覆われ隠された日も、君の姿が遠く離れ見えなくとも
不安じゃなかったよ、此処に辿り着くまで。

【新着記事一覧】

-LIVE/FES
-, ,