エージェント・オブ・シールド シーズン6/ネタバレ感想(登場人物紹介)全話感想へのリンクあり

advertisement

さてエージェント・オブ・シールド シーズン6をWOWOWで鑑賞中ですので感想などを書いてみます。完全にネタバレしてますので、未見の方、これから見ようと思っている方はご注意ください。

【ざっくり解説とあらすじ】

マーベルコミックスに登場する、人類を守るために奮闘する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.。そこに所属するエージェントたちの活躍を描く本シリーズは、2013年に米ABCで放送がスタート。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界観を共有し、マーベルドラマ初の長編ドラマシリーズとして、世界的人気を獲得。

衝撃の結末で幕を閉じた前シーズン。新シーズンでは、その1年後が舞台となり、意外な新たな敵が登場。活躍の場を地球から宇宙へと広げ、多彩なキャラクターが繰り広げる壮大な激闘から、まだまだ目を離せない。またシーズン最終回となる第13話は、2時間の放送となる。

海外ドラマNAVI

結構好きな海外ドラマです。初期シーズンには眼帯の人が登場したり、マリアヒルが登場したり、時間軸がキャプテンアメリカとリンクしてました。
各話への感想リンクは下部にあります。

【登場人物】
<フィッツ捜索チーム>

デイジー(クェイク)
天才ハッカーで元々はスカイと名乗っていた。シールドの情報を探ろうと活動していたがコールソン達に拘束される…。そのハッカーとしての技術と才能をコールソンに評価されチームに参加した。後にエージェントとして活動する事になるがテリジェンのミストを浴びてからはインヒューマンとしての力を開花させた。凍結状態で宇宙を彷徨っているフィッツを探して新宇宙へ。ブロンドになって可愛くなりました。

ジェマ・シモンズ
シールドの天才生物学者でありアカデミーでも秀才であった。コールソンのチームに参加してからは何度も危険な状況に見舞われてきたがその優秀な頭脳でチームに貢献してきた。フィッツとはコンビであり二人で初めて才能を発揮する事もある。彼らの掛け合いも印象的である。クリー人のテクノロジーであるとされるモノリスによって地球外の惑星や未来の地球に飛ばされてしまったりと人知を超えた物事に不思議なくらい縁がある彼女だが…。
凍結状態で宇宙を彷徨っているフィッツを探して新宇宙へ。

レオポルド・フィッツ
天才過ぎる頭脳の持ち主でありエンジニアであり科学者でもある。シモンズ同様に何かと危険な目に遭う彼だがシモンズとは深い絆で結ばれており二人の力でピンチを切り抜けてきた事もある。異星に飛ばされたシモンズを救うために危険すぎても自ら行動した。シーズン5ではある行動の結果で凍結状態のまま絶賛迷子中。
つーか死んだよね!?


<地球居残りチーム>

アルフォンソ・(マック)・マッケンジー長官
シールドではメカニックであり現場エージェントでもあった彼だがフューリーそして亡きメイスやコールソンの後を継ぎシールドの長官に就任。現実世界と仮想現実世界で実の娘を亡くしてしまった。インヒューマンであるヨーヨーと急接近、不仲、急接近、不仲・・・どっち付かずの優柔不断長官。

メリンダ・メイ
凄腕のパイロットでありエージェント。コールソンが最も信頼していた。過去にインヒューマン絡みの事件で心に深い傷を負っだ事で滅多に笑顔を見せる事は無いが…時折、ユーモラスな一面を見せる事もある。シーズン5ではぶっつけ本番で宇宙船を操縦した。元夫がインヒューマンと化してしまった事も…。コールソンとは古い友人であり深い中でもあったが新シーズンで登場する”謎の男”の登場にどう向き合っていくのか?
ザ・ツンデレ!!

エレナ・(ヨーヨー)・ロドリゲス
インヒューマンである彼女は高速で移動する能力を持っているが必ず元の場所に戻るという特徴があり普段は”ヨーヨー”と呼ばれている。マックとは急接近したが一時不仲になったり接近したり。両腕は切断されたのでサイボーグ的な義手になってます。
意外に便利なスタンド使い。

<謎の男>
???
眼帯の「竹中直人」からシールド長官を引き継ぎましたが、シーズン5ラストで死亡した本ドラマの主役:フィル・コールソン。つーか死んだよね!!
MCUにはアイアンマンから登場しトニーに組織名が長すぎるとイヤミを言われてました。コールソンの様でありコールソンではない「謎の男」完全に別人なのか、パラレルワールドの別人格の彼なのか?なんだかんだで「謎の男」。実は最初の「アベンジャーズ」で死んだことになってます。「キャプテンマーベル」にも若かりしコールソンが登場してます。

各話感想へのリンク一覧