雑記

パッカンステーキ/パックから出してそのままのひき肉を焼く(男の手料理シリーズ)

  1. HOME >
  2. 買い物・雑記 >
  3. 雑記 >

パッカンステーキ/パックから出してそのままのひき肉を焼く(男の手料理シリーズ)

何かと話題のパッカンステーキ(10分ハンバーグ)に挑戦してみました。

ステイホーム中・・・何かと自炊にチャレンジしております。

パッカンステーキ

作り方

step
1
ひき肉(パックに入れたまま)に塩・コショウして、ラップでググっと固めます。

step
2
油を少量熱して・・・パッカーンと!!

step
3
約2分焼いてひっくり返します

step
4
ふたをして約6分蒸し焼き


step
5
火が通ってるか心配でしたので開いたらちょっとバラバラになりました

step
6
器に盛って、ソースを作ります

醤油とミリン
※バターは入れませんでした

step
7
上に乗せる目玉焼き

step
8
キャベツと目玉焼きを載せて完成

感想

見た目は良くありませんが、とにかく肉肉しぃ。
なんか・・・とにかく肉喰ってるなーって感じです。

ステーキと言いますか・・・ハンバーグと言いますか。
ジューシぃな 挽肉の固まりをガッツリ喰ってる感じです。

意外に美味しかったので、次回チャレンジしたらもっと上手く(美味く)作れる気がします。

注意ポイント

この記事は個人的な見解です。

人気記事
【よく読まれている記事一覧】

よく読まれている記事

続きを見る

よく読まれている記事

【関連記事/男の手料理シリーズ】

【新着記事一覧】

おすすめ記事

1

購入した100冊を全てFire HD 10 タブレット(SDカード)にダウンロード。何気にストレスも無くサクサクと読めます!!

2

リアルな韓国の雰囲気を体験できるアートな飲食店。韓国のホルモン焼き一緒に食べましょう。

3

「ナッコプセ」はナクチ(手長ダコ)、コプチャン(ホルモン)、セウ(海老)の頭文字を合わせた言葉で、正式名称は「ナッコプセポックム」

4

SONY サウンドバー HT-X8500(2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム)を購入しました。

-雑記
-