海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

  1. HOME >
  2. 映画・ドラマ感想 >
  3. 海外映画/ドラマ >

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム(精神科病棟)

ざっくり解説

「glee/グリー」のクリエイタ―、ライアン・マーフィーが毎回違うテーマでスタイリッシュに描くアンソロジーシリーズ。1964年の設定で繰り広げられる、「アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム」。物語の舞台はシーズン1の洋館から教会に変わる。教会が運営するアサイラム(精神科病院)は、刑法上精神異常とされる者を集めた収容施設で、その中で繰り広げられる物語。この施設は優しそうだが内面に厳しさを秘めた、シスター・ジュードという荒れた過去を持つ女性によって仕切られている。この厳重に囲われた施設ではあらゆるところに危険が潜んでいる。ナチスから連続殺人犯、そしてミュータントからエイリアンにいたるまで、この壁の内側では誰一人安全ではいられない。
出演はシスター・ジュードを演じるジェシカ・ラング、ラナ・ウィンタース役でサラ・ポールソン、アーサー・アーデン医師を演じるジェームズ・クロムウェル、キット・ウォーカー役でエヴァン・ピーターズ、シスター・メアリー・ユニス役でリリー・レーブ、グレース役にリジー・ブロシュレ、オリバー・スレッドソン医師を演じるザカリー・クイント、そしてモンシニョールのティモシー・ハワード役でジョセフ・ファインズ。
さらにこのシーズンにゲスト出演するスターたちには、フランセス・コンロイ、クロエ・セヴィニー、アダム・レヴィーン、さらにマーク・コンスエロスがいる。【全13話】

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

amazon

Yahoo

エピソード一覧

タイトル感想リンク
第1話ブライヤークリフ/Welcome to Briarcliff感想リンク
第2話悪魔払い/Tricks and Treats感想リンク
第3話嵐の夜/Nor'easter感想リンク
第4話私の名はアンネ・フランク 前編/I Am Anne Frank(Part 1)感想リンク
第5話私の名はアンネ・フランク 後編/I Am Anne Frank(Part 2)感想リンク
第6話悪の起源/The Origins of Monstrosity感想リンク
第7話黒い翼/Dark Cousin感想リンク
第8話クリスマスの悪夢/Unholy Night感想リンク
第9話妊娠/The Coat Hanger感想リンク
第10話ネーム・ゲーム/The Name Game感想リンク
第11話母のぬくもり/Spilt Milk感想リンク
第12話生かされる理由/Continuum感想リンク
第13話狂気の終焉/Madness Ends感想リンク

実は1週間程度で一気見してしまいましたので、感想が前後するかもしれません。

ざっくりキャラ紹介

© eiga.com inc. All rights reserved.

オリバー・スレッドソン医師/ザッカリー・クイント (Zachary Quinto)
殺人容疑をかけられた“ブラッディー・フェイス”の精神鑑定を行うため、ブライヤークリフ精神科病棟に裁判所から派遣された精神分析医。正義感が強く、現代的かつ人道的な方法で患者に接する。

© eiga.com inc. All rights reserved.

ティモシー・ハワード神父/ジョセフ・ファインズ (Joseph Fiennes)
ブライヤークリフ精神科病棟の神父。病棟を利用し、さらなる高職に任命される野望を抱くが、病棟の実質的な管理はシスター・ジュードに任せている。アーデン医師の過去の秘密を握る。

© eiga.com inc. All rights reserved.

キット・ウォーカー/エバン・ピーターズ (Evan Peters)
田舎のガソリンスタンドを営む青年。黒人女性と恋に落ち、秘密裏に結婚。その後、行方不明になった妻の死体が見つかり、“ブラッディー・フェイス”として無実の罪を着せられ、精神科病棟に送られる。

© eiga.com inc. All rights reserved.

ラナ・ウィンターズ/サラ・ポールソン (Sarah Paulson)
ブライヤークリフ精神科病棟の取材を試みる熱血新聞記者。“ブラッディー・フェイス”の記事を書くため施設に乗り込むが、秘密を知りすぎたため患者として捕えられてしまう。同性愛者。

© eiga.com inc. All rights reserved.

シスター・ジュード/ジェシカ・ラング (Jessica Lange)
ブライヤークリフ精神科病棟の神父。病棟を利用し、さらなる高職に任命される野望を抱くが、病棟の実質的な管理はシスター・ジュードに任せている。アーデン医師の過去の秘密を握る。

© eiga.com inc. All rights reserved.

アーサー・アーデン/ジェームズ・クロムウェル (James Cromwell)
ブライヤークリフ精神科病棟の専属医師で、シスター・ジュードとは犬猿の仲。とにかく謎が多く、施設内の患者を利用し、人体実験を繰り返す。

© eiga.com inc. All rights reserved.

シスター・マリー・ユニス/リリー・レイブ
ブライヤークリフ精神科病棟で、シスター・ジュードのもとで働く修道女。アーデン医師の実験の手伝いをさせられることもあり、さまざまなトラブルに巻き込まれる。
怪奇劇場でも同じ役で登場しましたリリー・レイブさん
ちなみにペッパーも登場しています。

予告・関連記事

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

「アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム」2013.10.2リリース!

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

amazon

Yahoo

注意ポイント

紹介している作品は、2021年7月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

海外映画/ドラマ/アニメ

続きを見る

人気記事
【よく読まれている記事一覧】

よく読まれている記事

続きを見る

よく読まれている記事

【関連記事/海外映画/ドラマ】

search サーチ/斬新なアイデア一発勝負。内容もおもしろいが、キーボードの音も心地良い。

娘のSNSは覗いちゃだめよ。物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。

ジャングル・クルーズ/車から船に乗り換えたドウェイン・ジョンソン。危険なジャングルもワイルドスピードで乗り越えるのか。

ドタバタ劇あり、謎ときあり、ロマンスあり、そしてロック様の筋肉あり。 オレってワイルドだろ~

カウボーイビバップ/Netflix実写版 原作アニメへのリスペクトを感じさせる画作りは認めるが、果たして内容は。

実写化作品は賛否両論ありますが、私としてはそれなりに楽しめました。最初は違和感ありますが、最終的にはカウボーイビバップの新作を観た感じで満足です。

007/ロシアより愛をこめて「007」シリーズの第2作。ネタバレ感想など。

ブロフェルド初登場。トレードマークの白い猫ちゃんもかわいい。これぞ元祖 悪の組織の首領。

007/007は殺しの番号。スパイアクションの金字塔「007」シリーズの第1作。ネタバレ感想など。

おなじみのガンバレルシーン(オープニング)がピコピコ音と共に始まります。やはりボンドの宿敵は悪の秘密結社:スペクター。

-海外映画/ドラマ
-,