海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第2話「殺人事件」ネタバレ感想など。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

松坂桃李(ジミー:ロブスターボーイ)は仲間を守るために刑事を殺してしまい、連続殺人事件の影響もあり余計に警察の注意を引いてしまう。
愛息子ダンディの素行を心配したグロリアはピエロを雇うが、ダンディはそのピエロに興味を持ち、人質の監禁にも加担しはじめる。
一方、エルサの思惑に反して、双子の片割れトッドは観客の人気者に。
さらに、新たにフリークショーに加入したデル・トレドからショーの主導権を奪われそうになったエルサとジミー。デルを追い出そうとしますが、逆に計画に気付かれ失敗してしまいます。

ピエロ散歩

いきなりおもちゃ店の従業員を殺害し、彼の首を持ち去るトラウマ:ピエロ。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

散歩を終えて帰宅しようとしていたピエロ。
途中でグロリア(フランシス・コンロイ)にスカウトされます。

あなた楽しそうね?
うちに来ない?
報酬はずむわよん。


グロリアはダンディのママンなのですが、自由奔放なダンディにちょっと辟易(へきえき)していました。
※前話で怪奇劇場を貸切にし、ベットとドットを買いたいと申し入れたくせ者親子です。

新キャラ登場

怪奇劇場にトレーラーに乗った一組のカップルが現れます。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

男:デル・トレド(マイケル・チクリス):ミザリーの元夫
※松坂桃李(ジミー:ロブスターボーイ)の父親・・・ジミーには内緒です。
能力:筋トレ。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

妻:デジレ(アンジェラ・バセット)
能力:三つの乳房と両性具有と不倫

なんだかんだで二人がエルサの劇団に入団しますが、
デル(マイケル・チクリス)は情緒不安定な筋トレ野郎でした。

歌唱力に自信あり

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

ベット「あたし歌には自信あるんよ♪」
チョー下手くそなベッドの歌を聴いてドン引きする皆・・・。

ドット「しゃーねぇなぁ~」
いつもオドオドしているドットが歌い出した瞬間!!
それは森昌子バリの歌声でした♪

あれ?どっちがどっちだったか・・・左頭がベットで右頭がドット?
まぁいいか。

連行されたミープの顛末

先日の警官殺しの罪(濡れ衣)で警察に捕らえられた怪奇劇場(フリークショー)の一員:奇人ミープ。
拘置所内でリンチされ殺されます。
遺体はボロ布に包まれ松坂桃李の目の前に投げ入れられました。
ちくしょー!!
悲しむ松坂桃李(;_;)

ピエロ散歩パート2

グロリアの自宅へバイトに赴くピエロ。
ピエロが持っていたおもちゃ店従業員の首を発見したダンディ・・・

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

こいつマジ!?
なんで生首持ってんの!?
最高じゃん!!


平穏な日常に退屈していたダンディは刺激を求めピエロの家(古いバス)へと向かいます。

感想他

新キャラも登場しそれぞれのキャラの性格が徐々に明らかになって来ました。
おとなしいドットが歌が上手いことが判明し、この先ベットとの関係がどうなるのか心配ですが・・・

やっぱピエロは怖いです


「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」2015.7.29デジタル配信

注意ポイント

紹介している作品は、2021年3月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

海外映画/ドラマ/アニメ

続きを見る

海外映画/ドラマ

search サーチ/斬新なアイデア一発勝負。内容もおもしろいが、キーボードの音も心地良い。

娘のSNSは覗いちゃだめよ。物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。

ReadMore

海外映画/ドラマ

ジャングル・クルーズ/車から船に乗り換えたドウェイン・ジョンソン。危険なジャングルもワイルドスピードで乗り越えるのか。

ドタバタ劇あり、謎ときあり、ロマンスあり、そしてロック様の筋肉あり。 オレってワイルドだろ~

ReadMore

海外映画/ドラマ

カウボーイビバップ/Netflix実写版 原作アニメへのリスペクトを感じさせる画作りは認めるが、果たして内容は。

実写化作品は賛否両論ありますが、私としてはそれなりに楽しめました。最初は違和感ありますが、最終的にはカウボーイビバップの新作を観た感じで満足です。

ReadMore

海外映画/ドラマ

007/ロシアより愛をこめて「007」シリーズの第2作。ネタバレ感想など。

ブロフェルド初登場。トレードマークの白い猫ちゃんもかわいい。これぞ元祖 悪の組織の首領。

ReadMore

海外映画/ドラマ

007/007は殺しの番号。スパイアクションの金字塔「007」シリーズの第1作。ネタバレ感想など。

おなじみのガンバレルシーン(オープニング)がピコピコ音と共に始まります。やはりボンドの宿敵は悪の秘密結社:スペクター。

ReadMore

-海外映画/ドラマ
-,