海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

©Disney

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語

私的評価

評価 :3.5/5。

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

注意ポイント

紹介している作品は、2022年8月時点の情報です。
アメリカン・ホラー・ストーリーシリーズの第10弾! シーズン10では2つの物語をお届け。

この話・・・ディズニープラスで配信していいのか!?

ざっくり紹介

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語「赤い海」

【ドリス・ガードナー】リリー・レーブ
【ハリー・ガードナー】フィン・ウィットロック
【アルマ・ガードナー】ライアン・キエラ・アームストロング
【オースティン・サマーズ】エヴァン・ピーターズ
【ミッキー】マコーレ・カルキン
【カレン】サラ・ポールソン

©Disney

さて、忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)です。

気が付いたら配信されていたから、オラビックリしたよぉー!!

しかも第1話~第6話、第7話~第10話で全く違う話!!

ざっくりあらすじ

第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。

相変わらずテキトウに書きますので、詳細なあらすじを知りたい方は他のサイトを参照して下さい笑

第1話 「赤い海」恐怖の岬(Cape Fear)

©Disney

ハリー・ガードナーと妊娠中の妻ドリス、娘のアルマはニューヨークから海に近いマサチューセッツ州プロビンスタウンに引っ越してきた。
ドリスとアルマが街を散歩をしていると、トレンチコートを着た青白い不気味な男に追いかけられる。相談を受けたバールソン署長は、この街は安全であり、男はオピオイド中毒者である可能性が高いとガードナー夫妻に説明する。
しかし、後日ハリーが家に帰ると青白い不気味な男が家に侵入し襲ってきて…。

©Disney

Cape Fearと言えばロバートデニーロが思い浮かぶのですが・・・・・
アメホラと言えばやはりこの女性:リリー・レーブさん登場です。今回は妊婦役です。
そしてリリー・レーブの旦那さん役でフィン・ウィットロック
怪奇劇場ではヒドイ役をやってましたが、なかなかイケメンですね。

夫:ハリーは売れない脚本家。
妻:ドリスはこれからリノベーションを職業にしようとしています。
娘:アルマはバイオリン奏者になるが夢。
家族3人は静かな環境を求めプロビンスタウンに引っ越してきます。

しかし街には青白い不気味な男達(ハゲ達)がいました。
スーパーで【カレン】サラ・ポールソンに話し掛けられるハリー。
こんな街すぐに出ていきなよ!!

帰宅したハリーは自宅に侵入してきたハゲを殺してしまいます。

第2話 「赤い海」蒼白(Pale)

©Disney

ハリーは執筆のスランプを解決しようとするが、そのせいで思いがけない副作用に見舞われる。
そこへ2人の奇妙な地元住民がやってきて、ハリーに助けの手を差し伸べる。

©Disney

引っ越すことにしたハリーでしたが、【オースティン・サマーズ】エヴァン・ピーターズの自宅に招待されます。
オースティンは売れっ子脚本家でした。
謎の黒い錠剤(ミューズ)を渡されるハリー。
これを飲めば一発でアイデアが閃くぜぇ

スランプに陥っていたハリーは思わずミューズを飲んでしまいます。
その途端!!
徹夜で最高の物語を書き上げたハリー。

エージェントも大喜びです。
ちなみにエージェント役はシーズン9でマーガレット役を演じていたレスリー・グロスマンです。

ハリーはまたもスーパーで【カレン】サラ・ポールソンに話し掛けられます。
あんたっぁー飲んだね!!この馬鹿野郎がぁ!!
あんたもあいつらと同じになったんだよ!!

その頃、バイオリンの練習に行き詰っていたアルマは、ハリーが飲んでいたミューズをこっそり飲んでしまいました。

第3話 「赤い海」渇き(Thirst)

©Disney

ハリーが新たな才能を手に入れたことで、思いがけない訪問者が町にやってくる。
アルマは自分の手で問題を解決しようと決める。

©Disney

謎の錠剤:ミューズには副作用がありました。
とにかく血を飲みたくなるのです。

夜な夜な人間狩りに向かう3人。
【オースティン・サマーズ】エヴァン・ピーターズ
【ベル】フランセス・コンロイ
【ハリー・ガードナー】フィン・ウィットロック

人間を狩ることができないアルマの為に水筒に血を入れ持ち帰るハリー。

その頃、ドリスは病院に入院してしまい、更には【エージェント】レスリー・グロスマンがロスからプロビンスタウンへ遊びにきます。
※本当の目的はハリーが突然天才的な才能を開花させた理由を探るためでした。

自宅に帰宅したハリーを待っていたのは・・・アルマに首を切り裂かれ死んでいる警察署長の死体。
そして談笑しているアルマとエージェントでした。

第4話 「赤い海」血のビュッフェ(Blood Buffet)

©Disney

5年前の10月、研究所を辞めた生化学者の女性が町にやって来る。
脳の力を高める研究をしてきたという彼女は、ある薬を作っていた。
その薬を一人の作家が試してみると・・・。

©Disney

過去、ある生化学者の女性が街に引っ越してきます。
酒場で出会ったマコーレカルキンに話を持ち掛ける女性。
ある薬の被験者になりそうな人を探してきて。

その薬の効果は・・・

  • 素質のある人間が飲むとその才能を最大限に開花させる
  • 素質の無い人間が飲むとハゲになって狂暴になりマトモじゃなくなる

そうです。
街に溢れていたハゲ達は素質の無い人間のなれの果てでした。
しかもどちらであっても血を飲みたくなる特典付き。

【ベル】フランセス・コンロイも薬の恩恵にあやかった一人でした。
そして、【オースティン・サマーズ】エヴァン・ピーターズも同様です。

話は前後しますが【ミッキー】マコーレ・カルキンはミューズを飲んでしまいます。
俺には素質があるはずだ!!
それを見ていた【カレン】サラ・ポールソンは嫌悪感を抱きます。
あんたも血を吸う化け物になるんだよ~泣

第5話 「赤い海」ガス燈(Gaslight)

©Disney

男の子を出産したドリス。ハリーは、生まれてきた弟の血を欲しがるアルマを制御しようと必死になる。
息子の足に噛まれた痕を見つけたドリスは、ハリーに訴えるが・・・。

©Disney

【ドリス・ガードナー】リリー・レーブは無事に男の子を出産します。
名前はイーライ。

ある夜、イーライの泣き声を聴いたドリス。
そこには・・・イーライの足を噛んで血を吸っているアルマの姿がありました。
赤ん坊の血は最高に美味しいの
お母さんも薬飲みなよ・・・そうしたら家族に成れるのに。
ミューズを飲んでしまったドリス・・・

残念ながらハゲ達の仲間となってしまいます。

残念!!でもやっぱりね笑

第6話 「赤い海」冬の死(Winter Kills)

©Disney

漁師が港で死体を発見。首には切り裂かれた傷痕があった。
そんな中、ハリーの息子イーライがいなくなる。ベッドにはベルの手紙が・・・。
ガードナー家の物語は最終章を迎える。

©Disney

【ミッキー】マコーレ・カルキンは才能を開花させ売れっ子作家になっていました。
【カレン】サラ・ポールソンはハゲ達に襲われ、思わずミューズを飲んでしまいます。

そして・・・【ミッキー】マコーレ・カルキンを殺害し、自分も海に身投げします。
果たして【カレン】サラ・ポールソンはどっちだったのか(才能があったのかないのか)は明かされませんでした。

生化学者とエージェント。そしてアルマはグルになり、【オースティン・サマーズ】エヴァン・ピーターズ、【ベル】フランセス・コンロイ、【ハリー・ガードナー】フィン・ウィットロックを殺害しロスへ。

ロスでミューズを利用して悠々自適な生活をしている3人とイーライ。
・・・ロスではハゲ達による犯行が増えていました。

ざっくり感想他

©Disney

さてシーズン10【赤い海】です。
個人的にはオモシロイと思いました。
なのでほぼ一気見しました。

特筆すべきはやはり【ミッキー】マコーレ・カルキンと【カレン】サラ・ポールソンですね。
マコーレ・カルキンの枯れた演技は最高でしたし、サラ・ポールソンがこんな役(失礼)で出てるなんて。
正直、最初は誰だか分かりませんでした。

短いのでさくっと観れる秀逸なホラーって感じで良かったですね。
興味のある方はぜひ鑑賞してみてください。

次回、シーズン10【死の谷】へ続く。

リンク他

American Horror Story Season 10: Double Feature Trailer (HD) Part 1: Red Tide


関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第1話、2話 ラバーマン再び。スピンオフ作品日本上陸。

スピンオフ第1話~2話です。本編キャラで登場したのは惨殺された看護師ぐらいだったような。館の法則を知っているので、先の展開が読めます。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

注意ポイント

紹介している作品は、2022年8月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

amazon

Yahoo

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

amazon配信コメント

【関連タグ】

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第7話 ゲーム・オーバー ネタバレ感想など

懐かしのキャラが多数登場。妻と娘と愛人と一つ屋根の下でうまくやれると思ったのに。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第6話 野生民族 ネタバレ感想など

ヒルズ・ハブ・アイズとミッドナイト・ミート・トレインを足してウォーキングデット風味を混ぜた感じ。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第5話 バール ネタバレ感想など

アメホラにシリキ・ウトゥンドゥ参戦。ディズニーだから大丈夫。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第4話 悪い子へのプレゼント ネタバレ感想など

サンタはプレゼントを持ってくるだけではなく、悪人を罰する残忍な狩人でもある。









動画関連バナー2

【関連記事/海外映画/ドラマ】

呪詛 ネタバレあらすじ結末と感想 怖すぎて逆にオススメできません。

とにかくトラウマ級のホラー。あなたは祈りを信じますか?あなたも・・・もしかしたら呪いに掛かってしまったかもしれません。

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

死霊館 悪魔のせいなら無罪 ネタバレあらすじ結末と感想 無罪って言ってたのにーと思った話。

大ヒットホラー「死霊館」ユニバースの第7作にして、実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が調査した事件を映画化したメインストーリー「死霊館」シリーズの第3作。

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 最終第6話 やさぐれオビワンが旅に出た結果、最高の結末に辿り着く。

ライトセイバーの基本の型を無視してでもコイツ殺す的な泥臭いオビワンが最高でした。

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 第5話 ベイダーは私の事しか眼中にない。これぞケノービ将軍。

第5話ではライトセイバーの剣技と共に、得意の「交渉術」まで復活します。これぞケノービ将軍!!

【関連記事/海外映画/ドラマ】

【新着記事一覧】

-海外映画/ドラマ
-,