海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第3話「ハロウィーンの呪い 前編」ネタバレ感想など。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

人体の不思議」を売りにしているある博物館には過去に存在した様々な“フリーク”たちの標本が展示されています。
そこへ現れた2人組の男女は、フリークの標本が高値で取引されていることを知ってしまいます。

現代の“フリーク”たちはエドワード・モルドレイクという男の言い伝えを恐れています。
それはハロウィンの日にフリークが演技をするとエドワードが地獄から現れるというものでした。

詐欺師の二人

博物館を見学していた詐欺師の二人。
フリークの標本が金になることを知ります。

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

詐欺師:スタンレー(デニス・オヘア)


(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.


詐欺師:マギー(エマ・ロバーツ)

よっしゃー!!
詐欺師二人はフロリダへダッシュします!!

余命半年

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

肝硬変が悪化し医師から余命半年〜1年だと聴かされた髭ミザリー。
あたす死んじゃうのー?

エドワード・モルドレイクの霊

なぜかハロウィーンにフリークショーは禁止されていました。
ハロウィーンの日にフリークショーを開催すると、エドワード・モルドレイクの霊が現れるという。
エドワード・モルドレイクは後頭部にも顔のある人で、ハロウィーンにフリークが演技をするとエドワードと邪悪な顔の魂がやってくる。
そして一度現れたら一人では帰らない。

詐欺師到着

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

怪奇劇場にマギー(エマ・ロバーツ)が到着します。
彼女は占い師と名乗り、巧みにエルサに取り入ります。
部屋にある物をチラ見してなんとなくエルサに良いように話してるだけですが。
ドラマのトリック(仲間由紀恵)みたいな感じです。

上品で洗練された男性が突然現れ、あなたをスターにしてくれますよ

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

やっぱりそうなのね。私スターなのね・・・

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

ドットとベットは手術台の上に寝かされていました。
今まさに二人を切り離す外科手術が始まろうとしています。

ドットは晴れ晴れとしてます。
ベットは「やめて」と懇願しています。

ドット「夢を見るのは勝手だわ
この二人、夢も共有するのか(゚д゚)

ハロウィンの夜

地獄の一本グランプリ開幕

ハロウィンの夜、ステージに立つエルサ。
エルサの歌声に誘われるように、エドワード・モルドレイクが緑色のスモークを焚いて登場しますが、すぐに消えてしまいます。

地獄の一本グランプリ:1本目

ミザリーの元に、緑色のスモークと3人の愉快な仲間を連れてエドワード・モルドレイクが現れます。

問題!!
「いままでで一番悲しかった事か辛かった事はなんでしょう?」
「どうぞお考え下さい!!」

地獄の大喜利がスタートします。
ミザリーの答えが気に入らなかったモルドレイク。
「違うな~」と言い残すと他のフリークスの元へ向かいます。
深夜のハロウィン。
地獄の一本グランプリ開幕です・・・

感想他

地獄の一本グランプリの件、この先どうなって行くのか気になります。
はたして渾身の一本が出るのか!!


「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」2015.7.29デジタル配信

注意ポイント

紹介している作品は、2021年3月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第1話、2話 ラバーマン再び。スピンオフ作品日本上陸。

スピンオフ第1話~2話です。本編キャラで登場したのは惨殺された看護師ぐらいだったような。館の法則を知っているので、先の展開が読めます。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
【記事索引】

映画・ドラマ・アニメ作品の感想を50音索引で探せます。

続きを見る

海外映画/ドラマ

呪詛 ネタバレあらすじ結末と感想 怖すぎて逆にオススメできません。

とにかくトラウマ級のホラー。あなたは祈りを信じますか?あなたも・・・もしかしたら呪いに掛かってしまったかもしれません。

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

ReadMore

海外映画/ドラマ

死霊館 悪魔のせいなら無罪 ネタバレあらすじ結末と感想 無罪って言ってたのにーと思った話。

大ヒットホラー「死霊館」ユニバースの第7作にして、実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が調査した事件を映画化したメインストーリー「死霊館」シリーズの第3作。

ReadMore

海外映画/ドラマ

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 最終第6話 やさぐれオビワンが旅に出た結果、最高の結末に辿り着く。

ライトセイバーの基本の型を無視してでもコイツ殺す的な泥臭いオビワンが最高でした。

ReadMore

海外映画/ドラマ

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 第5話 ベイダーは私の事しか眼中にない。これぞケノービ将軍。

第5話ではライトセイバーの剣技と共に、得意の「交渉術」まで復活します。これぞケノービ将軍!!

ReadMore

【新着記事一覧】

-海外映画/ドラマ
-,