アニメ

攻殻機動隊 SAC_2045シーズン2 第9話~第10話ネタバレあらすじ結末と感想 無敵の強さを誇っていたミズカネの退場・・・残念です。

 

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

注意ポイント

紹介している作品は、2022年6月時点の情報です。

ざっくり解説

草薙素子たち公安9課は、難民集団「N」を率いるシマムラタカシと邂逅する
進化の特異点迫る廃墟・東京で、ポスト・ヒューマンのレイドが始まる――

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。

電脳社会に突如出現した新人類“ポスト・ヒューマン”による電脳犯罪を阻止すべく、総理の密命により再び組織される公安9課。日本においてポスト・ヒューマンに覚醒したとされるシマムラタカシの捜索中に失踪したトグサを追い、全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課は、先の大戦で廃墟と化した東京へと向かう。そこで草薙たちを待ち受けていたのは、自らを「N」と名乗る難民集団と、介入するアメリカの特殊部隊だった。奪取された原子力潜水艦による核大戦の危機が迫るなか、公安9課、アメリカ、ポスト・ヒューマンによる三つ巴の戦闘が激化していく――。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

第9話 LAST RESORT / 永い眠り

新東京の海岸線。
米軍のアームスーツが上陸しています。
アームスーツ部隊は二手に分かれミズカネとシマムラ確保に向かいます。

シマムラが眠っている間にミズカネを確保するしかないな。
トグサ、サイトー、ボーマはシマムラの方に。
残りはミズカネの方だ。


その頃、プリンは単独でシマムラに接近していました。
氷室京介改め米津玄師となったシマムラに屋上から落とされるプリン。

VSミズカネ

金田バイク(AKIRA)に乗り逃走しているミズカネに追いついた素子たちでしたが、同時に米軍も追いついてきています。

米軍の信号弾を確認したメンバー。
よし仕掛けるぞ!!
米軍の特殊部隊も9課と同時に仕掛けてきました。
トグサに通信を送る素子。
トグサ気を付けろ、そっちにも米軍がいるはずだ。

睡眠ガスを使用しミズカネを眠らせることに成功する米軍でしたが、眠ったミズカネを9課に横取りされます。
仲間を次々と減らされ不利になった米軍は交戦停止を申し入れます。
その時!!眠っていたミズカネが目を覚まし逃走、戦闘の中で射殺されてしまうミズカネ。

ミズカネ・・・退場

いまシマムラが目を覚ましたら・・・

VSシマムラ

シマムラを視認したトグサたち。
まだ眠る気配はありません。
あの子急に眠っちゃったらどうするつもりなんだろぉ

米軍の信号弾を確認したメンバー。
奴は既に眠っている。

少佐からの通信を受けるトグサ。
トグサ気を付けろ、そっちにも米軍がいるはずだ。

シマムラに接近するトグサ。
眠っているため反撃はありません。
シマムラに電脳錠をハメるトグサ。
こいつで眠り続けてくれればいいんだが。
米軍の攻撃を受けるトグサたち。

戦闘の中・・・目を覚ましてしまうシマムラ。

第10話 OPERATION STANDOFF / 開戦

米軍との激しい銃撃戦。
シマムラはまだ朦朧としています。
トグサ、ミズカネは死んだ!!シマムラは!?
タカシはまだ眠っています。

完全に目を覚ましたタカシは米軍を一人で制圧。
すさまじい戦闘力です。
タカシ!!原潜に命令を出すんじゃない!!

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

う~りゃあああああっ!
膠着状態となった時、プリン登場。
こちらもすさまじい戦闘力です。
いきなりタチコマの攻撃を受けるプリン。
ぼく、タカシくんの味方をしなきゃならないんだ。
ハッキングされたタチコマ(ちなみにトグサが搭乗しています)
そこに素子たちも合流します。

ルール変更

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

戦争は平和であり自由は屈従である。
無知は力なり。
ただだまって我々のやることを見ていろ。要求はそれだけだったのに。
私はルールを変更する。
まずは核ミサイルの発射権限を300万人のNに移譲する。
僕が死んだ場合 核ミサイルが発射されるルールを破棄し、僕自身も発射権限を放棄する。

バトー他、米軍の掌に核発射スイッチが現れます。
少佐!!このルール変更を総理に伝えてください。
フィルタリングは解かれています。
ごめんねバトーさん。

トグサを乗せたままタカシと同行するタチコマ。

つーかお前・・・生きてたのか?

私がタチコマを操って江崎を蘇らせた。
スペックは少佐と同等の完全義体か・・・すぐに気付いてやれなくてすまなかったな。

スタンの掌にも核発射スイッチが現われました。
こいつトグサが失踪前に踏んだウイルスと同じコードが走ってるぞ。

シーズン1 第12話「すべてがNになる」冒頭の出来事です

シマムラを取っ捕まえて全員のミサイル発射権限を除去させるしかない。
バトー・イシカワ・パズは私とシマムラを追う!!
(プリンとボーマはミズカネの根城へ向かいます)

トグサ

タチコマから解放されたトグサ。
タカシは全ての人間が等しく幸せである世界を願っているようです。
トグサくんもNになれば分かるよ
トグサを置いて扉の向こうに消えていくタチコマとタカシ。

トグサの掌にも核発射スイッチが現われます。
おれも・・・Nになったってことか・・・

荒巻の死

総理と今回の件を電脳通信で話している荒巻。
総理に直接会いに行こうと車に乗り込みますが、荒巻の乗った車は爆発・大破してしまいます。

マジか!?

ざっくり感想

9話、10話はかなりのアクション回です。
無敵の強さを誇っていたミズカネの退場・・・残念です。
地面に倒れる時も髪がほどけて最強でした。

核ミサイル発射を巡って米軍、9課、シマムラの混戦となるのも面白いですね。
緊迫感が最高でした。
核ミサイル発射のルール変更、そして荒巻の車の爆発。

荒巻は大丈夫でしょうか?(まぁ大丈夫だと思いますが)

これは11話も期待できますね。

各話一覧

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045
シーズン2 タイトル リンク
第1話 DOMINO EFFECT / お馬鹿なククーシキン
第2話 CLOSE CALL / 覚醒しちゃいました
第3話 FACTOR / 1A84
第4話 MEMORIES / 天国で生まれて
第5話 ROOM 101 / 夜と霧
第6話 N-POWER / 独立国家のつくり方
第7話 TRUTH POINT OF CONTACT / 約束の橋
第8話 DEMI DEUS / 神へと進化するモノたち
第9話 LAST RESORT / 永い眠り
第10話 OPERATION STANDOFF / 開戦
第11話 DOOMSDAY / 荒城の月
第12話 DOUBLE THINK / 事象の境界線
各話リンクは適宜UPします(ほぼ一気見してますので感想が前後するかもしれません)

関連記事
攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2 ネタバレあらすじ結末と感想(各話リンクページ) 

日本においてポスト・ヒューマンに覚醒したとされるシマムラタカシの捜索中に失踪したトグサを追い、全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課は、先の大戦で廃墟と化した東京へと向かう。

続きを見る

関連記事
攻殻機動隊 SAC_2045/久しぶりだな少佐(ネタバレ・感想など)

完全にネタバレしてますので、ご注意ください。

続きを見る

関連記事
攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争 シーズン2配信前に劇場版を予習しましょう。

本作は士郎正宗氏の漫画「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」を原作とし、アニメシリーズ初となるフル3DCGで描いた「攻殻機動隊 SAC_2045」のシーズン1(Netflixで全12話が配信中)を、約2時間の劇場版として構成したものである。

続きを見る

オフィシャル

オフィシャル

予告ほか

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 | ©Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

注意ポイント

シーズン2予告・・・普通に見てしまいましたが、あるキャラに関するネタバレがありますのでちょっと後悔してしまいました。

「攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2」予告編 - Netflix


リンク

注意ポイント

紹介している作品は、2022年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

amazon

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

amazon配信注意コメント

DMM動画

攻殻機動隊 SAC_2045

DMM動画配信ページ


紹介している作品は、2022年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

注意ポイント

紹介している作品は、2022年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

U-NEXT


紹介している作品は、2022年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

詳しくはコチラ


U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。
・ビデオ見放題サービス2,189円(税込)を 31 日間無料
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
上記特典を利用することで31日間無料でご視聴が可能です。
「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

millennium parade - Secret Ceremony (Official Opening Sequence)


レコチョク

レコチョク

millennium parade - Fly with me


レコチョク

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

映画・ドラマ・アニメ作品の感想を50音索引で探せます。

続きを見る

映画あかさたな索引

【関連タグ/アニメ】

SPY×FAMILY 凄腕スパイが課せられた極秘任務 一週間以内に家族を作り、ターゲットの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ やけに豪華な布陣のスパイアニメ。

話題になってましたので気になっていたアニメなのですが、試しに鑑賞してみたところ一気見してTV放送に追いついてしまい、毎週配信されるのが楽しみで仕方ありません。

攻殻機動隊 SAC_2045シーズン2 第12話 DOUBLE THINK / 事象の境界線あらすじ結末と感想 忘れないで、私たちがこの時代に存在していたことを。

忘れないで、私たちがこの時代に存在していたことを・・・

攻殻機動隊 SAC_2045シーズン2 第11話 DOOMSDAY / 荒城の月 ネタバレあらすじ結末と感想 お前は最初から世界を滅ぼす事が目的だったのか?

計画通り300万人が全員スイッチを押しました。お前は最初から世界を滅ぼす事が目的だったのか?珍しく9課メンバーが殉職していくところが見れる第11話。

攻殻機動隊 SAC_2045シーズン2 第9話~第10話ネタバレあらすじ結末と感想 無敵の強さを誇っていたミズカネの退場・・・残念です。

9話、10話はかなりのアクション回です。無敵の強さを誇っていたミズカネの退場・・・残念です。地面に倒れる時も髪がほどけて最強でした。

攻殻機動隊 SAC_2045シーズン2 第7話~第8話ネタバレあらすじ結末と感想 もうすぐ少佐が来る。このままミズカネ確保に作戦を変更するぞ。

もうすぐ少佐が来る。このままミズカネ確保に作戦を変更するぞ。よし、作戦を説明する。

【新着記事一覧】

-アニメ
-