海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第8話「血の連鎖/Blood Bath」ネタバレ感想など

  1. HOME >
  2. 映画・ドラマ感想 >
  3. 海外映画/ドラマ >

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第8話「血の連鎖/Blood Bath」ネタバレ感想など

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

注意ポイント

安全にネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

グロリアは息子のダンディがますます凶暴化するのを見てついに精神科医に相談します。
さらに、殺害されたドーラ(家政婦)の娘レジーナに母親の所在を聞かれてしまいます。

一方、マ・ペティトを失って悲しみに暮れるエルサ達でしたが、エセルはエルサが犯人なのでは?と疑いの目を向けて問い詰めます。

そんな中、デジレはフリークで女という自分たちの境遇に憤りを感じ、立ちあがろうと仲間に呼び掛けます。
そして、ペニー父親に対する復しゅうを企てる。

髭ミザリー退場

みんなで居なくなってしまったマ・ペティトの捜索を行いますが、見つかったのは「血まみれの小さなドレス」だけでした。
「野生動物にでも食われたんだろう・・・」

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

落ち込んでいるエルサに食事を運んだ髭ミザリー。
いきなりエルサの足を銃で撃ちますが、義足に穴を空けただけでした。
足を撃たれても私は平気なのよ!!
えぇェェ?・・・髭ミザリーって義足の件、知らなかったのぉ?
ちなみにエルサの義足を作った人はシーズン3:魔女団のアックスマンの中の人です。

髭ミザリーにナイフを投げるエルサ。
見事 髭ミザリーの左目にHITします。
ここで髭ミザリー退場(;_;)

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

スタンレーとエルサは自殺に見せかけて髭ミザリーの遺体を始末します。

女性フリークスの逆襲

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

もう不当な扱いはごめんよ!!私たちを苦しめるクソ野郎どもに思い知らせよう!!

アザラシ男の彼女のパパを拉致する女性フリークス。
高温のタールを頭からぶっ掛けます(羽毛付き)
私の勉強不足で、これに何の意味があるのか分かりませんでしたが、タールにくっついた皮膚が剥がれて絶叫してました。
タールってこんな効果があるんだ(゚д゚)
スゲー痛そうでした。
バタリアンのタールマンってスゲ~んだなーと思いました・・・

ダンディのママ(グロリア)

「おいらの母ちゃんどこ行っただ?」

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

ダンディの家を家政婦の娘:レジーナが訪れます。
なんとか言い訳をするダンディのママ(グロリア)。

もう、あなたの面倒見きれません
ママはダンディを残して高飛びしようとしています。

そんなママをダンディは撃ち殺します。
ママの血をバスタブに溜め、そこに入浴するダンディ。

感想他

髭ミザリー第8話で退場○| ̄|_
意外に早いですね。
ここに来て退場者がちらほら出てきてますので、今後もっと退場して行くのか気になります。
w(゚o゚)w

「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」2015.7.29デジタル配信

注意ポイント

紹介している作品は、2021年4月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)

続きを見る

アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

この記事の目次あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)【ざっくりあらすじ】各話感想リスト・リンク あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり) さて「アメリ ...

続きを見る

海外映画/ドラマ

遊星からの物体X 連続鑑賞/南極観測隊基地で宇宙生物が蘇生!異形の怪物と死闘を繰り広げるSFスリラー

「ファーストコンタクト」は派手な感じですが、「遊星からの物体X」はジワジワ来る怖さですね。1982年の映画ですので手作り感満載ですが、やっぱり「遊星からの物体X」(カーペンター版)がいいかなぁ。

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第13話「カーテンコール/Curtain Call」ネタバレ感想など

大変長らくお待たせしました。エルサ・マーズの登場です!!最後の大団円でホッコリします。

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第12話「喝采にかき消された悲鳴/Show Stoppers」ネタバレ感想など

第12話「喝采にかき消された悲鳴/Show Stoppers」ここでかなりの登場人物が退場します。

ReadMore

海外映画/ドラマ

新感染ファイナル・エクスプレス/韓国版ゾンビ映画に刮目してチュセヨ!!

俺、トッケビだから無敵なんだよね~。ちょっ・・マジっ!?・・・ゾンビ・・・うそうそ・・・。テンポ良く話が進み、最初から最後まで退屈しないで一気に見れるゾンビ映画です。未見の方は是非!!オススメですよ!!

ReadMore

海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/第11話「奇術/Magical Thinking」ネタバレ感想など

第11話「奇術/Magical Thinking」日常的に人形と会話をするという変な新キャラ登場。

ReadMore

-海外映画/ドラマ
-

© 2021 Hiroshi ARCHIVES