海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など3

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など3

都市伝説

© eiga.com inc. All rights reserved.

テイトが過去に学校にカチコミして生徒を銃で殺していたことを知ったヴァイオレット。
しかもテイトは警察に包囲され死亡していました。
※ちなみにハロウィーンの夜登場した輩はテイトに殺された人たち。

© eiga.com inc. All rights reserved.

訳が分からなくなり薬を大量摂取するヴァイオレット。
オーバードーズで死にかけたヴァイオレットを救ったのは・・・テイトでした。

双子

© eiga.com inc. All rights reserved.

ヴィヴィアンのお腹の子は双子でした。
ベンの精子が受精したあと、ラバーマンの精子が受精し 追い精子的な珍しい双子ができたようです。
父親1・・・ベン
父親2・・・ラバーマン

しかも片方の赤ちゃんはスクスクと成長し、片方の赤ちゃんはどんどん弱っているようです。
どうも生命力の強い方の赤ちゃんが栄養を独り占めしているらしい。

赤ちゃん争奪戦勃発

ヴィヴィアンの妊娠(双子)を知りやる気を出す幽霊たち。
・ヘイデンチーム
目的:私はベンの子供が欲しい。
構成員:ヘイデン(ベンの不倫相手)、コンスタンスの彼氏(ヘイデンに殺されました)、火傷男(ヘイデンを殺してしまったので協力している)
※火傷男は幽霊ではありません

・ゲイカップルチーム
目的:私たちも子供が欲しい。
構成員:ザッカリークイントと彼氏

・ノーラチーム
目的:過去に赤ちゃんを惨殺されたから、替わりの子供が欲しい。
構成員:ノーラ。スーパーサブとしてテイト
テイトは幼少時にノーラに優しくしてもらった恩があり、ノーラにちょっとだけ力を貸しています

© eiga.com inc. All rights reserved.

・コンスタンスチーム
目的:私の孫は誰にも渡さない。
構成員:コンスタンス、モイラ
※コンスタンスはテイトの母親でした

ラバーマン(赤ちゃんの父親2)の正体はテイトであったことが判明。

幼少期、コンスタンスに冷たくされたテイトはノーラに母親の母性を見出します。
高校生となり幽霊となってしまったテイトはシクシク泣いているノーラと再会。
赤ちゃんが欲しいの・・・
了解!!オレ頑張って赤ちゃんつくるよ!!

幽霊が人間の女性を妊娠させるなんて・・・相当な気合が必要よ!!
霊媒師:サラ・ポールソン談

ヴィヴィアン病院へ

それぞれの幽霊が策をめぐらしヴィヴィアンを精神的に追い詰めていきます。
次々に巻き起こる超常現象。
結果、ヴィヴィアンは精神病院送りとなってしまいました。

感想

赤ちゃん争奪トーナメント開催です。

最強のスーパーサブ:テイトを擁するノーラチームが優勢かもしれませんが、ヘイデンチームは火傷男(人間)がいますのでフィールド外(敷地外)での戦術が可能です。
コンスタンスチームも司令塔のコンスタンスが人間ですので、こちらもフィールド外(敷地外)での戦術が可能。

あっツ・・・ゲイチームはどうでもいいか。

注意ポイント

一気見してしまいましたので、エピソードが前後してるかもしれません。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など1

設定とキャラ紹介に終始してる感が否めませんが、導入としては良い感じです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など2

さて、どんどん館の呪いが明らかになっていきます。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など3

2020東京オリンピックに負けるな!!こちらも赤ちゃん争奪トーナメント開催です。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など4

最後はアダムスファミリーみたいでちょっとホッコリします。

続きを見る

予告・関連記事

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

「アメリカン・ホラー・ストーリー」2013.8.2 リリース!

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

amazon

Yahoo

注意ポイント

紹介している作品は、2021年8月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第1話、2話 ラバーマン再び。スピンオフ作品日本上陸。

スピンオフ第1話~2話です。本編キャラで登場したのは惨殺された看護師ぐらいだったような。館の法則を知っているので、先の展開が読めます。

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

映画・ドラマ・アニメ作品の感想を50音索引で探せます。

続きを見る

映画感想(あかさたな索引)

人気記事

よく読まれている記事

【関連記事/海外映画/ドラマ】

ジェイソンX 13日の金曜日 ネタバレあらすじ結末と感想。ついに舞台は宇宙へ!!

特筆すべきはやはりマッチョでメタルなサイボーグジェイソン。内容なんて無いに等しいですが、サイボーグジェイソンは必見です。

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム ネタバレあらすじ結末と感想。権利関係のクモの糸を振り解き、最高の物語へ辿り着く。 

ピーターがスパイダーマンだという記憶を世界から消すために、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。その結果、このユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった強敵たちを呼び寄せてしまう。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 悪役を嬉々として演じるジョニー・デップに悶絶!!

捕らえられていた強大な“黒い魔法使い”ゲラート・グリンデルバルドが逃走する。その一報を受け、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の恩師アルバス・ダンブルドアに呼び出される。ニュートはグリンデルバルドの企みを阻止できるのか。

フレディVSジェイソン ネタバレあらすじ結末と感想。全世界震撼 悪魔VS殺人鬼 の驚異の対決が実現。

フレディは人々の意識からすっかり忘れられていた。そこでフレディは現実世界の怪物 “ジェイソン”を操ろうと画策する。ジェイソンの夢に侵入したフレディは再びエルム街を殺戮と恐怖で満たすが、ジェイソンはフレディの手を離れ、残忍な殺人を繰り返す。

エルム街の悪夢リメイク版2010 ネタバレあらすじ結末と感想 ようこそ新たなる悪夢へ。マイケル・ベイ、どうしてこうなった。

皆、夜になると、同じ夢にうなされる。彼らが見るのは、赤と緑のストライプのボロボロのセーター、焼けただれた顔を半分隠しているよれよれのフェドーラ帽、指の部分が鉄の爪のような刃になっている園芸用グローブを身につけた同じ男だ。

【新着記事一覧】

-海外映画/ドラマ
-,