海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/第2話「新たな世界」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

長年音信不通だった、魔女団の最高位に君臨するフィオナがニューオーリンズに帰ってきたのは、不老不死の秘密を探るためだった。フィオナはナンの魔力を手がかりに、邸宅跡に生き埋めにされていたマダム・ラローリーを発見。一切年をとらずに200年近く生き続けてきたマダムがその秘密を知っていると思い、なぜ生きていられたのかを問い詰める。その頃、アカデミーの朝会中、前夜に大学生のパーティーに行っていたゾーイとマディソンに話がしたいと刑事がやってきて、2人は集団殺人の容疑をかけられる。

ミスティ・デイ復活

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

大昔に火で焼かれた「ミスティ・デイ」復活!!
この人も綺麗ですよね(゚д゚)
復活の魔術が使えます。
自分にも魔術が使えるなんてスゴイ。

マダム・ラローリーの館

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

最近肌のツヤが無くなったのよね~

音信不通だったフィオナさんが街に戻ってきました。
早速、若手(魔女達)を引き連れて観光に出掛けますが、現在観光名所になっている「マダム・ラローリーの館」へ寄り道します。
女の勘で「マダム・ラローリー」が埋められていることに気付くフィオナさん。
流石です!!
※本当は「ナン」の魔術ですが・・・

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

本当は私の魔術なのに・・・

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

フィオナさんは「マダム・ラローリー」を掘り起こします。
なななんとっ!!
「マダム・ラローリー」は一切年をとらずに200年近く地中で生き続けておりました。

「あー苦しかった」
200年はさすがに辛いねぇ~
おら、ビックリしたぞぉー

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

その頃、子供が出来ない事に悩むコーデリアさん。
かなり辛そうです(;_;)

マディソン&ゾーイ

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

「マディソン&ゾーイ」コンビは・・・
バラバラになった「カイル」を生き返らせようと死体安置所へ向かいます。
なんせバラバラなんで・・・(´・_・`)
身体は他人の部位を繋ぎ合わせ最強!?のカイルを創造します。

マリー・ラボー

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

200年前に「マリー・ラボー」に薬を飲まされた「マダム・ラローリー」は、不老不死となっていたのです(°_°)

(C) 2011-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C)2010Twentieth Century Fox Film Corporation.

※画像はイメージです

「マリー・ラボー」は「究極の生命体」的なマスクを被せられた使用人の奥さん(彼氏?)でした。
しかし土の中で200年はキツイですね(゚∀゚)
そんなこんなで「マダム・ラローリー」=「ミザリーの人」は魔女の館で使用人として働くことになりました。

各話リスト・感想リンク

      登場人物まとめ       
第1話引き継がれる魔力
第2話新たな世界
第3話後継者
第4話 死霊と蘇生
第5話 火刑
第6話 アックスマン
第7話 死のワナ
第8話 儀式
第9話
第10話 伝説の魔女
第11話 攻防戦
第12話 それぞれの地獄
第13話 新たなスプリーム ※最終話

「アメリカン・ホラー・ストーリー 魔女団」2014.8.6デジタル配信

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

注意ポイント

紹介している作品は、2021年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第1話、2話 ラバーマン再び。スピンオフ作品日本上陸。

スピンオフ第1話~2話です。本編キャラで登場したのは惨殺された看護師ぐらいだったような。館の法則を知っているので、先の展開が読めます。

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

海外映画/ドラマ/アニメ

続きを見る

【関連記事/海外映画/ドラマ】

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第7話 ゲーム・オーバー ネタバレ感想など

懐かしのキャラが多数登場。妻と娘と愛人と一つ屋根の下でうまくやれると思ったのに。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第6話 野生民族 ネタバレ感想など

ヒルズ・ハブ・アイズとミッドナイト・ミート・トレインを足してウォーキングデット風味を混ぜた感じ。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第5話 バール ネタバレ感想など

アメホラにシリキ・ウトゥンドゥ参戦。ディズニーだから大丈夫。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ  第4話 悪い子へのプレゼント ネタバレ感想など

サンタはプレゼントを持ってくるだけではなく、悪人を罰する残忍な狩人でもある。

アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第3話 ドライブイン・シアター ネタバレ感想など

映画を見て正気を失う話なのでデモンズオマージュかな?とも思えます。オープニング映像はこの話用に制作されているようなので、ちょっとおおっと思います。

おすすめ記事

1

購入した100冊を全てFire HD 10 タブレット(SDカード)にダウンロード。何気にストレスも無くサクサクと読めます!!

2

テナガダコ、コプチャン(日本語ではホルモン)、エビを辛いソースで炒めたもの。 낙지(ナクチ=日本語でタコ)、곱창(コプチャン=日本語でホルモン)、새우(セウ=日本語でエビ)の頭文字をとってナッコプセと呼ばれています。

3

SONY サウンドバー HT-X8500(2.1ch Dolby Atmos Bluetooth 対応 ホームシアターシステム)を購入しました。

-海外映画/ドラマ
-,