海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/第5話「私の名はアンネ・フランク 後編」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

  1. HOME >
  2. 映画・ドラマ感想 >
  3. 海外映画/ドラマ >

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/第5話「私の名はアンネ・フランク 後編」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/第5話「私の名はアンネ・フランク 後編/I Am Anne Frank(Part 2)」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

アンネを名乗る女性の言葉を信じ、アーデンへの疑惑を深めたジュードは、アーデンの過去を内密に調べ始める。
一方、キットはスレッドソンから聞かされたブラッディ・フェイスによる犯行の一部始終をテープに録音して、スレッドソンに有利な証言をしてもらうよう約束する。

©Amazon.com, Inc. or its affiliates

amazon

Yahoo

注意ポイント

一気見してしまいましたので、エピソードが前後してるかもしれません。

証拠隠滅、そして・・・

© eiga.com inc. All rights reserved.

アーデン医師(ハンス)の足を撃ち抜き優位に立つ自称アンネでしたが、駆け付けた警備員に拘束されてしまいます。

証拠隠滅

アーデン医師(ハンス)の診察室(実験室)を隈なく確認するシスター・ジュードでしたが、証拠はきれいさっぱり消し去られていました。
証拠隠滅に協力したのは・・・そうですあの人です。

自称アンネの夫登場

自称アンネの夫がブライヤークリフを訪ねてきます。

実は妻は・・・
産後うつでネグレクトなんですよ~
そんでたまたま観に行ったアンネ・フランクの日記の舞台でアンネに心酔してしまって、アンネ関係の資料を集めている間に自分がアンネ・フランクだと思うようになってしまって・・・

© eiga.com inc. All rights reserved.

それは大変でしたね。
うちで施術すれば正気に戻りますよ。


ほんとうすか!!お願いします!!

自称アンネはアーデン医師(ハンス)のロボトミー手術を受けることとなります。

サム・グッドマン

アーデン医師(ハンス)の事が気になるシスター・ジュード。
ナチス収容所被害者のサム・グッドマンにアーデン医師(ハンス)の調査をお願いします。

彼らは巧妙に身分を隠し この社会に溶け込んでいる。

シスター・ジュードはコールガールがアーデン医師(ハンス)の自宅で発見したと言っていた「ナチスのバッチ」の事を考えてます。

ブラッディ・フェイスの正体

グレース

去勢の危機をなんとか回避したキット。
その頃グレースは謎の光に包まれ、その中でキットの妻アルマと遭遇します。
そのまま腹部を切開されるグレース。

談話室に戻ったグレースは下腹部から大量の出血をしていました。

キットの自供

© eiga.com inc. All rights reserved.

僕に協力すればここから出してあげるよ。
女性たちを殺したことを思い出しながら自供して欲しい。
殺したことを忘れているかもしれないが、細部まで考えて記憶を掘り起こすんだ。

スレッドソン医師からそう言われたキット。
自分が犯したであろう犯行を自供します。
キットの自供をテープに録音するスレッドソン医師。

そしてキットはブラッディ・フェイスとして警察に連行されることになりました。

ブラッディ・フェイス

© eiga.com inc. All rights reserved.

ラナはスレッドソン医師の協力でブライヤークリフからの脱出に成功します。
とりあえずスレッドソン医師の自宅へ行くこととなったラナ。

医師宅の地下室でラナが見たものは!?

© eiga.com inc. All rights reserved.

ラナのパートナー ウェンディの遺体でした。
君のために冷凍してたんだよね~

そしてラナは悟ります。
こいつが本物のブラッディ・フェイスだ!!

その後

自称アンネ・フランクの末路

術後 帰宅した自称アンネ。
無表情(作り笑い的な)で赤ん坊をあやしています。
これまで集めていたナチス関連の資料も全て捨ててしまったようです。

しかし、壁に残っていた1枚の写真には、若いアーデン医師(ハンス)が写っていました。

シェリーの末路

ある保育園か幼稚園。
子供たちが化け物を見たと騒ぎます。
そこには、薬物投与により醜い顔をした両足の無い化け物がいました・・・

シスター・ジュードの末路

© eiga.com inc. All rights reserved.

アーデン医師(ハンス)がナチスではないかと疑っていたシスター・ジュードでしたが、治療室(実験室)から証拠も何も出なかったため、逆にブライヤークリフから追放されてしまいます。

感想

ここにきて主要メンバーが施設の外に出ました。
ブラッディ・フェイスの正体がスレッドソン医師だったなんて。
さらに、キットは施設から警察に連行され、シスター・ジュードは追放。
ブラッディ・フェイスに捕らえられたラナも心配です。

今後が楽しみですねー

予告・関連記事

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

「アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム」2013.10.2リリース!

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

amazon

Yahoo

注意ポイント

紹介している作品は、2021年7月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
映画感想(あかさたな索引)

海外映画/ドラマ/アニメ

続きを見る

映画あかさたな索引

人気記事
【よく読まれている記事一覧】

よく読まれている記事

続きを見る

よく読まれている記事

【関連記事/海外映画/ドラマ】

search サーチ/斬新なアイデア一発勝負。内容もおもしろいが、キーボードの音も心地良い。

娘のSNSは覗いちゃだめよ。物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。

ジャングル・クルーズ/車から船に乗り換えたドウェイン・ジョンソン。危険なジャングルもワイルドスピードで乗り越えるのか。

ドタバタ劇あり、謎ときあり、ロマンスあり、そしてロック様の筋肉あり。 オレってワイルドだろ~

カウボーイビバップ/Netflix実写版 原作アニメへのリスペクトを感じさせる画作りは認めるが、果たして内容は。

実写化作品は賛否両論ありますが、私としてはそれなりに楽しめました。最初は違和感ありますが、最終的にはカウボーイビバップの新作を観た感じで満足です。

007/ロシアより愛をこめて「007」シリーズの第2作。ネタバレ感想など。

ブロフェルド初登場。トレードマークの白い猫ちゃんもかわいい。これぞ元祖 悪の組織の首領。

007/007は殺しの番号。スパイアクションの金字塔「007」シリーズの第1作。ネタバレ感想など。

おなじみのガンバレルシーン(オープニング)がピコピコ音と共に始まります。やはりボンドの宿敵は悪の秘密結社:スペクター。

-海外映画/ドラマ
-,