海外映画/ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/第11話「母のぬくもり」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/第11話「母のぬくもり/Spilt Milk」あらすじ・解説・ネタバレ感想など

注意ポイント

ネタバレしてますので未鑑賞の方はご注意下さい。

ざっくりあらすじ

ラナは自らが受けた残虐行為のファイルを持ってブライヤークリフを脱出する。その後ジュードを助けに戻るが、ハワード司祭から彼女が自殺したと告げられる。
無実が証明されたキットは、ブライヤークリフから解放され、グレースと息子と共に以前暮らしていた家に戻る。

©Amazon.com, Inc. or its affiliates

amazon

Yahoo

注意ポイント

一気見してしまいましたので、エピソードが前後してるかもしれません。

現代?

ジョニーがコールガールを呼びます。
母乳プレイが可能な超巨乳の女性。母乳プレイ中・・・いきなり切れ始めるジョニー。

面倒くさい奴ばっかりだな・・・・

ラナ脱出

© eiga.com inc. All rights reserved.

ジュードがベテラン・マザーにお願いします。
ラナはどこも悪くないのに私が無理やり入院させたんです。
マザーの力で彼女をここから出してあげて下さい。

© eiga.com inc. All rights reserved.

ベテラン・マザーの手引きでブライヤークリフを脱出するラナ。

© eiga.com inc. All rights reserved.

玄関へ続く螺旋階段でスレッドソンと遭遇しそうになるラナでしたが、階下で状況を察したキットがスレッドソンを足止めし無事にブライヤークリフを脱出します。
キット!!ナイスフォロー!!
ラナの手にはスレッドソンの自供を録音したテープがありました。

スレッドソンが気付いた時・・・ラナはタクシーでどこかに走りだしていました。

スレッドソンの死

ラナに証拠テープを持ち逃げされ意気消沈のスレッドソンが帰宅すると・・・そこにはラナがいました。

© eiga.com inc. All rights reserved.

まじ!?ラッキー!!
探す手間が省けたよ。
俺は捕まったとしても精神異常者だから死刑になることはないんだよー
へっちゃらさ~

あんたに刑務所なんて楽なとこには行かせない。
ラナはスレッドソンの頭を銃で打ち抜きます!!

スレッドソン退場。

ジュード救出へ

脱出時にベテラン・マザーから自分のカルテ(記録ファイル)を預かっていたラナ。
ブライヤークリフを告発します。

© eiga.com inc. All rights reserved.

ラナの告発により炎上中のブライヤークリフ。
もうてんやわんや汗
ハワード神父もわっしょいわっしょい汗
まぁ何とかなるっしょ・・・

そんなハワード神父をラナが訪ねてきます。
ジュードに面会したいんだけど。

残念、彼女は独房で自殺してしまったよ。

その頃、独房では絶望に打ち震えているジュードの姿がありました。

キットの帰宅

© eiga.com inc. All rights reserved.

ラナが警察に提出したスレッドソンの自供テープのお陰で晴れてキットは解放されることになります。

グレース(書類上は死亡扱い)とブライヤークリフで誕生した息子のトーマスを連れ、懐かしの我が家に帰るキット。
なんとそこには・・・死んだはずのアルマが子供を抱いてキットを待っていました。

感想

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ラナがブライヤークリフから解放され、ついにスレッドソンとの決着をつけます。
そしてキットはグレースと我が子(?)を連れて懐かしの我が家へ帰宅。
幸せな家庭を築くのかと思いきや そうは行かないアメホラ。
まさかのアルマ(前妻)と我が子(?)登場で思いがけずハーレム状態となってしまったキット。

どうなるのか興味深々です。

つーかタイトルの「母のぬくもり」って冒頭の母乳プレイのことか!?

エピソード一覧

タイトル感想リンク
第1話ブライヤークリフ/Welcome to Briarcliff感想リンク
第2話悪魔払い/Tricks and Treats感想リンク
第3話嵐の夜/Nor'easter感想リンク
第4話私の名はアンネ・フランク 前編/I Am Anne Frank(Part 1)感想リンク
第5話私の名はアンネ・フランク 後編/I Am Anne Frank(Part 2)感想リンク
第6話悪の起源/The Origins of Monstrosity感想リンク
第7話黒い翼/Dark Cousin感想リンク
第8話クリスマスの悪夢/Unholy Night感想リンク
第9話妊娠/The Coat Hanger感想リンク
第10話ネーム・ゲーム/The Name Game感想リンク
第11話母のぬくもり/Spilt Milk感想リンク
第12話生かされる理由/Continuum感想リンク
第13話狂気の終焉/Madness Ends感想リンク

予告・関連記事

「アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム」2013.10.2リリース!

amazon

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

注意ポイント

紹介している作品は、2021年7月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館(シーズン1)/登場人物紹介(目次、感想へのリンクあり)

全てはここから始まった。記念すべきアメホラシリーズ第一弾。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:アサイラム(シーズン2)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場(シーズン4)/ネタバレとあらすじ、結末とキャスト。(各話感想へのリンクあり)

「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第4弾(登場人物・各話感想目次)ちょっとエグいなーと思いながら鑑賞してますが、それなりにオモシロイ。

続きを見る

関連記事
アメリカンホラーストーリー1984/ネタバレ感想(キャラ紹介・各話感想へのリンク)

ライアン・マーフィーが80年代のスプラッターホラーを現代の技術で蘇らせたTVシリーズ。13日の金曜日をリスペクトしオマージュを捧げ、盛大にチャカした内容。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談(シーズン6)/あらすじとキャスト、ネタバレ感想など

良かったのはサラ・ポールソンとキャシー・ベイツですかね。特にキャシー・ベイツの怪演ぶりは相変わらず見ものです。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団(シーズン3)/あらすじ・解説・ネタバレ感想など(目次:各話感想へのリンクあり)

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリーズ 第1話、2話 ラバーマン再び。スピンオフ作品日本上陸。

スピンオフ第1話~2話です。本編キャラで登場したのは惨殺された看護師ぐらいだったような。館の法則を知っているので、先の展開が読めます。

続きを見る

関連記事
アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

続きを見る

アメリカンホラーストーリー関連記事

関連記事
【記事索引】

映画・ドラマ・アニメ作品の感想を50音索引で探せます。

続きを見る

映画あかさたな索引

人気記事

よく読まれている記事

【関連記事/海外映画/ドラマ】

呪詛 ネタバレあらすじ結末と感想 怖すぎて逆にオススメできません。

とにかくトラウマ級のホラー。あなたは祈りを信じますか?あなたも・・・もしかしたら呪いに掛かってしまったかもしれません。

アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)赤い海 ネタバレあらすじ結末と感想。

忘れたころにシレっと動画配信がスタートしていたアメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(シーズン10)。第1話から第6話はpart1(Red Tide) 赤い海です。短いのでさくっと観れるホラーって感じで良かったですね。

死霊館 悪魔のせいなら無罪 ネタバレあらすじ結末と感想 無罪って言ってたのにーと思った話。

大ヒットホラー「死霊館」ユニバースの第7作にして、実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が調査した事件を映画化したメインストーリー「死霊館」シリーズの第3作。

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 最終第6話 やさぐれオビワンが旅に出た結果、最高の結末に辿り着く。

ライトセイバーの基本の型を無視してでもコイツ殺す的な泥臭いオビワンが最高でした。

オビ=ワン・ケノービ ネタバレあらすじ結末と感想 第5話 ベイダーは私の事しか眼中にない。これぞケノービ将軍。

第5話ではライトセイバーの剣技と共に、得意の「交渉術」まで復活します。これぞケノービ将軍!!

【新着記事一覧】

-海外映画/ドラマ
-,